繊細さんが、今日も行く

~自分の機嫌は自分で取りつつ、50代の日々を楽しむ~

【京都嵐山】和のアフタヌーンティー

京都嵐山の渡月橋付近にはオシャレなお店や宿泊施設がたくさんある。

 

利用せずに川沿いをぶらり歩いているだけでも癒やされるエリアだが、利用すればしたぶんだけ幸福感が上がる。

 

私は今回、それを実感した。

 

HSP気質の私向けのお店だよと娘が見つけ出してくれたのが、「茶寮八翠」さん。

 

渡月橋から歩いて5分ほどのところにある。

 

お店にはいきなり入れるわけではなく、敷地の入口に受付の方がいて、予約してある旨を伝えると、お庭を通ってお店に案内してもらえるシステム。

 

高級感ビシビシである。

 

 

(左手に見えるのが、茶寮八翠さん)

 

 

 

 

店内はとても静かで、ソーシャルディスタンスが徹底されている。

 

 

私たちは運良く窓際のとても景色の良いテーブルに案内してもらえた。

 

 

外にはテラス席もあり、天候によってはそちらも利用できるようだ。

 

 

(テラス席)

 

私たちの訪問目的は、ずばりアフタヌーンティー!

 

茶寮八翠さんのアフタンーンティーは、甘味が少なめで食事系が多いのが特徴のようです。

 

 

「おぞよ」とは、京都のことばで、「日常のおかず」という意味だそう。

 



ドリンクは飲み放題!ホットのアッサムティーが美味しかった。

 

 

 

こちらがアフタヌーンティーの全景。

 

 

 

角度を変えて…

 

 

 

いくつかアップでも撮ってみた。

 

 

 

小石が熱くなっていて、食事が冷めないよう配慮されていた。

 

 

「おぞよ」の中には食べ慣れないものもいくつかあり、食で冒険しない私には正直ちょっと…なものもあった。

 

しかし、それを含めて「京の和式アフタヌーンティー」なのであり、非常によい経験となった(ちなみに甘味はどれも食べやすく、とても美味しかった)。

 

日常の喧騒を離れ、川を渡る屋形船や松の木で休む鷺の姿を見ながらゆっくりと過ごせば、心から癒やされること間違いなし!

 

こちらに決めて、本当によかった。

 

 

帰りは天龍寺を抜けて(入場料が必要)、竹林の小径に出ることができる。

 

(天龍寺)

 

 

(竹林の小径)

 

 

次回は紅葉の季節にでもまた茶寮八翠さんにお邪魔して、テラス席を体験してみたい。

 

 

👇ポチっと押してもらえると嬉しいです😊

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

mabelle.life

 

mabelle.life

 

ブログランキング・にほんブログ村へ