繊細さんが、今日も行く

~自分の機嫌は自分で取りつつ、50代の日々を楽しむ~

YouTube登録者が600人に!500人を超えてから起こったこと。

約1年前から運営している教育系YouTubeチャンネル。

 

先日チャンネル登録者数が600人に到達した。

👆私のYouTubeチャンネルをスクショしたもの。

 

☆前回のレポートはこちら↓

mabelle.life

 

YouTube登録者数が500人から600人になるまで

上の過去記事を参考に、登録人数の変化を見てみると

 

6月26日→500人達成

 

8月12日→600人達成

 

なので、1ヶ月半で100人増加という結果。

 

400人から500人のときは1ヶ月足らずで達成したので、増加スピードは若干落ちている。

 

とはいえ、前回は試験の駆け込み需要があったため特別なケースであった(詳しくは上の過去記事をご覧ください)。

 

試験が終わってしまったため、私の動画を見る人も減ってしまうだろうと予測していたので、まぁ想定内という感じ。

 

公開済み動画数の変化は以下のとおり:

 

500人達成時→73本

 

600人達成時→81本

 

ということは、8本増加で100人集めているということなので、悪くはない数字だ。

 

前回は6本で100人集めているので、これにはかなわないが…

 

実は駆け込み需要が終わった後、「ここから数ヶ月は登録者が増えないのではないか」と予想されたため、思い切っていつもとは違うタイプの動画を挙げてみたのだが、これが正解だった。

 

詳しくは書けないが、いつもは「学習」要素のみのところを、「学習」+「遊び」の要素を入れてみたのだ。

 

この動画が当たり、1本で一気に30人の登録者を集めることに成功した。

 

登録者が500人台後半になって起きたこと

悪くないペースで登録者数は増えているが、500人台後半になると、今までにはなかった現象が見られるようになった。

 

それは、低評価数の増加アンチコメントの発生である。

 

mabelle.life

 

mabelle.life

 

上の記事以来、低評価数はまったくチェックしていない。気にしないのが一番だと思ったからだ。

 

また、アンチコメント対策としては「これを書かれたら嫌だな」という単語をあらかじめ登録しておいた。

 

そうすることで、もし該当する単語の入ったコメントが届いたならば、公開前にいったん保留されるのだ。

 

やはり登録者数が増えてくると、こういった問題は避けて通れないようだ。

 

次の目標は700人!

次は当然700人を目指すことになる。

 

チャンネルを立ち上げてから、あと半月ほどで1年が経つ。

 

1年ではやはり最終目標の1000人(チャンネルの収益化が始まる基準)には到達しなかった。

 

私のような一般人で、顔出しなしで運営している地味なチャンネルだと、一足飛びに1000人!というわけにはいかないようだ。

 

地味チャンネルは地味なりに、コツコツ積み上げていくしかないのだろう。

 

*******

実は先日、嬉しいコメントが届いた。

 

「先生の動画からは、情熱を感じます。だから、楽しいです!」

 

そっかー。私の声から情熱を感じてくれている人がいるのか~。

 

収益化もされていない、いわゆる底辺YouTuberではあるが、自分なりに情熱をかけて動画制作をしているので、これは嬉しいコメントであった。

 

これからも最終目標を目指して、情熱的にチャンネル運営に取り組んでいきたい。

 

👇ポチっと押してもらえると嬉しいです😊

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

mabelle.life

 

mabelle.life

 

ブログランキング・にほんブログ村へ