繊細さんが、今日も行く

~自分の機嫌は自分で取りつつ、50代の日々を楽しむ~

インスタのタグの嘘とうざいDM。とにかく注意しないと。

インスタグラムを始めて10日が経過した。

 

頭の中がインスタでいっぱいで、ブログの更新がすっかり滞ってしまった。

 

この10日間で体験したことを書き留めておこうと思う。

 

「フォロバします」のタグは、ほぼ嘘

始めたばかりの頃は当然まったくフォロワーがつかない。

 

フォロワー数「3」の状態が延々と続くことに嫌気が差した私は、フォローバックしてくれる人をタグ(「#」マークのこと)で探すことにした。

 

「#フォロバします」といったタグを付けている投稿を見つけては、ひたすらフォローしていった。

 

もちろん、その投稿内容に興味があるかないかは関係なく、だ。

 

こういった「数増やし」を狙っているアカウントには当然「エ○系」が多く、見たくもない写真を何度も目にすることになった(*_*)

 

「仕方がない、とりあえずフォロワー数を増やすためだ!」と割り切ってポチポチし続けた。

 

 

しかし、だ。

 

 

「#フォロバします」タグを付けているにもかかわらず、こちらからフォローしてフォロバしてくれた人は10人に1人くらいってどういうこと?!

 

 

結局、自分がフォロワーを増やしたいだけなのねー。

 

数日待ってフォロバしてこなかった「嘘つきアカウント」はフォローを外しました。

 

教材要りませんが、何か?

さて、ここで私のインスタアカウントがどのようなものであるかを少しお話しておきたいと思う。

 

私は「初級韓国語」のアカウントを運営している。

 

K-POPアイドルが話す韓国語を使って、単語や表現などを紹介しているのだ。

 

★韓国に超短期ですが留学経験があります👇

mabelle.life

 

mabelle.life

 

アカウントを立ち上げてすぐに、万を超えるフォロワーを持つアカウントからフォローされた。

 

そのアカウントも、韓国や韓国語に関する情報を発信している。

 

深く考えずにフォローバックすると、すぐにDM(ダイレクトメッセージ)が届いた。

 

「挨拶文でもくれたのかな?」と思って見てみると、「入門韓国語の教材をいまなら無料でダウンロードできます!」といったものだった…

 

「いらねー。だいたい、私が入門レベルじゃないってことはプロフィール欄見ればわかるだろうに」

 

そう思った私だったが、こういう人たちはそもそも他人のプロフィール欄など見てもいないのだろう。

 

同じようなことが何度か続き、「フォロワー数の多い韓国語を教えるアカウント」をフォローするのが怖くなった。

 

中にはしつこく「教材ダウンロードできますか?できないっていう人もいるみたいなので、確認してもらえます?」などと言ってくる人もいて、軽い恐怖を覚えた。

 

すぐにその人に対してはアカウント制限をかけたが。。。

 

いやはや、インスタグラムは運営自体も難しいうえに、めんどくさい人もたくさん絡んでくる。

 

当面のあいだは十分に注意しながら続けていこうと思う。

 

 

👇ポチっと押してもらえると嬉しいです😊

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

mabelle.life

 

mabelle.life

 

ブログランキング・にほんブログ村へ