繊細さんが、今日も行く

~自分の機嫌は自分で取りつつ、50代の日々を楽しむ~

夫が泊りがけでアイドルのコンサートへ。

夫が今朝「東京行ってくるね」と娘に告げ、出ていくのが聞こえました。

 

そのとき私はまだベッドの中。

 

娘の「そっか!いよいよだね~!」という明るい声が続きます。

 

 

夫は、ある女性K-POPアイドルのファン(大ファンというほどではない)

 

ひさしぶりに日本でコンサートがあるということで、張り切っていました。

 

好きなアイドルに会いに行く喜びは、誰よりもわかっているはずなのに、なんだか素直に送り出すことができませんでした。

 

というのも、うちの夫は私を放ったらかしにしすぎだからです。

 

私は世の中の一般的な女性に比べると、いわゆる「構って度」が極めて低いタイプ

 

夫はそれにあぐらをかいている気がしてなりません。

 

誇張なく、うちの夫は365日のうち364日働いています。

 

元旦の朝くらいしか家にいません。

 

以前、占い師に夫のことを聞いてみたことがあるのですが、

 

「この人は、相当な変わり者だね」と言っていました。

 

また、あまりにも家にいないので浮気の心配について尋ねると、

 

「あぁ、この人が浮気をする可能性は極めて低いよ。そういう方面にエネルギーを使わない人だね」

 

とのことでした。

 

私が見ていても、そう感じます。

 

女性に時間と体力を使うのがもったいない。

 

そんな人なのです。

 

その「女性」の中にはどうやら妻の私も含まれているようです(笑)

 

 

先日、義母から電話があり、

 

「この前、日曜にあの子に電話したら仕事場にいるっていうじゃない?休みの日だっていうのにマリベルちゃんを放ったらかしにして。。。本当に申し訳ない」と謝られてしまいました。

 

たぶん、私の立場なら別の男性に走る人も少なくないんじゃないかと想像します。

 

ですが私は婚外恋愛にはまったく興味がありませんし、そういう危ない道は避けて通りたい人間です。

 

いくら放ったらかしにされたとしても、自分で自分の機嫌を取り、自分の力でハッピーになる必要があるのです。

 

 

私はHSPで大変な「気にしい」ではありますが、根本は明るい気質の人間です。

 

なのでそうそう落ち込むことはないのですが、たまに無性に腹が立ちます。

 

 

娘も両親の関係を敏感に察知していて、「パパはちょっとひどすぎるよね」と私に同情的です。

 

でもそれと同時に、「ママはひとりで人生を楽しむしかないよ!割り切って!」とも言われます(笑)

 

なので、このブログではさまざまな「おひとりさまネタ」や「中高年の趣味」に関することをたくさん書いています。

 

「はてなブログ」や「ブログ村」の読者さんはもちろんのこと、このブログを読んでくださっている方々との見えない繋がりに感謝しつつ、これからも明るく過ごしていきたいです。

 

あんニャロ、ほんっと腹立つ!!(`´)… 笑

 

猫ちゃん撫でて癒やされよっと(ΦωΦ)

 

 

👇ポチっと押してもらえると嬉しいです😊

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

ブログランキング・にほんブログ村へ