繊細さんが、今日も行く

~ひとりを楽しむ~

ストレスリレー

皆さん、こんばんは。実はいま、ちよっとした一人旅をしています。

 

久しぶりに歩き回ったせいか疲れ切ってしまい、早々にホテルにチェックインしてテレビをつけました。

 

たまたまチャンネルを合わせたNHKで、『ストレスリレー』というとても興味深いミニドラマをやっていました。

 

ざっくりいうとこんなお話です。

 

あるサラリーマンが蕎麦屋のバイトの女の子を怒鳴りつけた→その女の子は家で母親に当たる→母親は友人からの連絡にイラつきこれを無視する→無視された友人はイライラが収まらず、会社の後輩にダメ出しをしまくる→後輩はSNSである人物に悪意あるコメントをする…

 

ストレスは途切れることなくリレーしていきます。

 

さて、ここでとある中国人留学生の女の子が登場します。彼女はレストランでのバイト中に、イライラしていた男性客に当たり散らされます。

 

さて、その女の子はどうしたか。

 

彼女はバイト終わりに美味しそうなマフィンを買い、河原へと向かいます。

 

河原を駆けるワンコや、羽繕いをする鳥を眺めながらそのマフィンをかじると、なんとも美味しい。

 

空は青く澄み渡り、聞こえてくるのは子供たちのはしゃぐ声。

 

女の子は、おもむろにカバンからウクレレ を取り出し、まだ決して上手とはいえないものの、楽しそうに弾き始める。

 

女の子の頭の中には、彼女をどやしつけた男の顔はもうなかった。

 

誰にもストレスをリレーすることのなかった彼女は、この世界を救ったヒーローだ

 

もちろん誰もそれに気付いていないし、彼女自身も気付いていない。

 

 

こんなお話でした。

 

そっかぁ、誰でも心掛けひとつで世界平和に貢献できるのかぁ。

 

ステキなお話。

 

それもそのはず、このミニドラマの原作は平野啓一郎さんの短編小説だそうです。

 

f:id:mariebelle:20211126204950p:image

 

ところで、うちの夫は仕事を家に持ち込まないのがモットーです。

 

かなりストレスフルな仕事をしているので、持ち込んだら最後、家庭の雰囲気はかなり違ったものになることでしょう(HSPの私もいますし)。

 

それをせずに、外で呑んだりサウナに行ってストレスを脱ぎ捨ててくる夫は、ある意味ヒーローなのかもしれません。

 

このドラマを見て、ふとそんなことを思いました。

 

 

ちなみにですが、私は店員さんにキツくあたる人がとても苦手です。

 

どんなにイケメンだろうとエリートだろうと、店員さんに偉そうに振る舞う人はゴメンだと常々思っています。

 

100年の恋も冷めちゃいます笑

 

やはり誰に対しても態度を変えない人が理想ですね。

 

 

さて、明日も早くから行動する予定なので、このへんで終わります。

 

そして実はブログのこともちょっと悩んでいて…

 

このまま続けるのもどうかなーと。

 

もう少し考えてみようと思います。

 

それでは、皆さんも良い週末をお過ごし下さいね☺️

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ