繊細さんが、今日も行く

~ひとりを楽しむ~

老けたと感じた試着室。それでもめげずに似合うものを探す!

仕事のときに着る冬服があまりないことに気付き、先日ショッピングに行ってきました。

 

オシャレが大好きな娘いわく「気に入った服を着てないときって、気付いてないだけでテンションって下がるよ。だから気合いを入れて何かをしなければならない日は、特にオシャレをした方がいいよ」

 

その言葉を信じ、本当に久しぶりにいろんな服を試着し、3着ほど購入してきました。

 

試着時に全身を鏡に映して感じたのは「マジで老けた!」ということでした。

 

f:id:mariebelle:20211113183840p:plain

白か黒を着ると顔色はパキッと明るくなるのですが、ベージュやグレーなどのくすんだ色を着ると、「どっか悪いの?」と言いたくなる雰囲気が漂います。

 

若い頃は何を着ても似合うと感じていたのですが(笑)もうそんな時代はとうに過ぎたようです。

 

若い頃は「何を着たら可愛く見えるか」「何を着たらカッコよく見えるか」が服選びの基準でしたが、今は「いかに疲れたオバサンに見えないか」そして「いかにウエストがラクか」を気にしているのですから困ったものです。

 

私はアナウンサーの有働由美子さんが好きで、よく「NEWS ZERO」を見るのですが、彼女のファッションは私のような中年女性には大いに参考になります。

 

もちろん、有働さんが着るようなものはお高いブランド品なのでしょうが、服の形や素材などはとても参考になるのです。

 

彼女は現在52歳、身長は162センチと、私とほぼ変わらない年齢と身長ということもあります。

 

上下黒のパンツルックなどのときは、おぉーっ!と感嘆したくなるカッコよさ。

 

それに対し、フェミニンな膝下丈のプリーツスカートにブラウスをinしてウエストを強調したりしていると、本当に申し訳ないのだけれどイマイチだなと感じます。

 

有働さんのスタイルに問題があるのではもちろんありません。とてもステキな方だと思っています。

 

ただ、中年にもなると、体重が変わっていないとしてもやはりお腹周りがダラんとしてしまうのです。

 

現に私も、今は大学時代よりも体重は軽いですが、ウエスト周りはどっしりしています笑

 

ですので、この年齢でウエストをマークした若々しいフェミニンな格好をすると、途端にイマイチになる。

 

やはり、どちらかといえば「スッキリとしたカッコいい路線」もしくは「ちょっと変わったデザイン勝負の服」でいった方がいいのだろうなと感じます。

 

それと、若い子の着るグレーやベージュは可愛いですか、この歳で着るとオバサン感が増す気がします。

 

ボトムスはいいのですか、トップスの色は顔にダイレクトに影響を与えます。

 

ですので、トップスの色はカラー診断の結果(私は「夏タイプ」)に従うようにしています。するとたいてい顔色がよく見えるので不思議です。

 

骨格診断はナチュラルなので、服の形自体は「これは避けるべき!」みたいなのはないのですが、前述したように年齢と共に避けたほうが無難なファッションアイテムというものはあるように思います。

 

色んな服を試着することで、そして有名人のファッションをチェックすることで見えてくることってたくさんありますね。

 

 

f:id:mariebelle:20211113184506p:plain

ちなみに娘の言葉通り、オシャレをして出かけた日は自分に自信が持て、いい仕事ができる気がしています。

 

これからもできる範囲でオシャレには気を遣いたいと思っています。

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

いつもブクマやコメント、ブログ村クリックをありがとうございます😊励みになります!

 

☘☘☘☘☘☘☘ 

👑ランキング参加中!応援クリックお待ちしています♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
☘☘☘☘☘☘☘

 

mabelle.life

 

mabelle.life

 

ブログランキング・にほんブログ村へ