繊細さんが、今日も行く

~ひとりを楽しむ~

最高の人生とは?

一日中雨だったので外出する気もおきず、Amazon Primeで映画でも観ながらのんびり過ごすことにしました。

 

良さそうな邦画がないか探してみたところ(洋画は字幕が疲れるので、最近はもっぱら邦画派w)『最高の人生の見つけ方』という作品に目が留まりました。

 

『最高の人生の見つけ方』(2019)

f:id:mariebelle:20211025165510p:plain

主演は吉永小百合さんと天海祐希さん

 

このポスターの右下を見てください!

 

「観たら未来が楽しく変わるチェンジングムービー」

 

とあります。

 

私の場合、観終わってからこのスローガン(?)を目にしたのですが。

 

 

たしかに。

 

 

生きていくうえでの目標を変えてしまいたくなりました。

 

 

 

この作品は、ガン末期患者の専業主婦と女社長が偶然出会い、残りの人生でやりたいことを一緒に叶えていくというお話です。

 

「死」がテーマなのですが、なんとも明るくエネルギッシュな作品です。

 

二人で海外を豪遊するシーンを見て、「なんだ、結局この女社長がお金を持ってるからできることじゃないか」と少しシラケた気分になったのですが、がぜん面白くなったのはその後からでした。

 

おっとりとした、いかにも常識人の専業主婦を演じた吉永小百合さん。

 

歯に衣着せぬ物言いをするバリバリのキャリアウーマンを演じた天海祐希さん。

 

お二人とも素晴らしかったのですが、私が好きだったのは天海祐希さん演じる女社長を支え続けるムロツヨシさんです!

 

ムロツヨシさんの存在が、「死」というどんよりとしがちなテーマを、明るくユーモラスな話に変えていると思います。

 

最高の人生とはどんな人生なのだろう?

この映画を観ながら、自分なりに<最高の人生とはどんな人生なのか>と考えてみました。

 

最初のうちは、「そりゃあ、やりたいことをやる人生でしょ」と思っていたのですが…

 

観ているうちに、

 

「たくさん笑ったもん勝ちなのでは?」

 

と思えてきました。

 

 

アラフィフとなった今、ここ10年くらいのことを思い返してみても、頭に浮かぶのは娘や夫、当時の友人たちと涙が出るほど大笑いしたことなんです。

 

ふだんはおとなしいHSPの私が、夜中まで友人とカフェで笑い転げていたことや、音楽に合わせて狂ったように踊る娘を見て爆笑していたときのことを思い出します。

 

涙が出るほど笑い転げていた自分の姿を思い出すと、間違いなく「あぁ、あのときの自分は本当に幸せだった!」と思えるのです。

 

 

f:id:mariebelle:20211025173413p:plain

一人旅をしたりするのももちろん楽しいのですが…

 

時間が経ってから振り返ったときに、より鮮明に思い出せるのは、一人旅よりも「誰かと笑い合った」シーンを含む旅行なんです。

 

夫とのふたり旅を思い返してみても、ラブラブ系のことは全く思い出せないにもかかわらず、夫が放ったひと言に笑い転げ、それから数日間そのネタで笑い合っていたことは昨日のことのように思い出せます。

 

<笑い>のもつ力は偉大。

 

『最高の人生の見つけ方』という映画が気づかせてくれた真実です。

 

「ひとりを楽しむ」をモットーにしている私ですが、思いっきり笑い合える誰かを見つけたいという気もしてきました。

 

本音をぶつけられる人でないと難しいですよね。

 

この歳で、そんな人と出会えるかしら?

 

 

いつもは「もっと自分の価値を上げたい」というようなことばかりを考えている私ですが…

 

なんか、最高の人生を送れているかどうかって、そういうことじゃないのかもしれないなと思えてきました。

 

 

とても良い作品なので、皆さんにもオススメします。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

いつもブクマやコメント、ブログ村クリックをありがとうございます😊励みになります!

 

☘☘☘☘☘☘☘ 

👑ランキング参加中!応援クリックお待ちしています♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
☘☘☘☘☘☘☘

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ