繊細さんが、今日も行く

~ひとりを楽しむ~

バスで席を譲るか譲らないか問題。

★読者登録をぜひよろしくお願いします!

ちょっと自己嫌悪に陥った話です。

 

先日、バスで20分ほど揺られた場所に行く予定があったのですが、バス停に着いてみると既に長蛇の列。

 

最近の体調不良もあり、20分間も揺れるバスに耐えられる自信がなかった私は、一台見送り13分ほど待って次のバスに先頭で乗り込みました。

 

後部席は結構混んでいたため、前の方の車椅子マークの付いている席に腰掛けました。

 

これがいけなかった。

 

私は人工股関節を入れていることから立派な障害者なので、その座席に座る権利はあるんです。

 

ただ、外見上はまったくそういうふうには見えないのが困った点です。

 

 

さて、座って5分も経たないうちに杖をついたアラフォーくらいの女性が乗ってきて私の隣に立ちました。

 

車イスマークの席は全部で6個あり、サラリーマンや若い女の子が座っていますが、みな携帯に集中しています。

 

(しまった…こんなふうに隣に立たれてしまったら、誰がどう見ても私が席を譲るしかないよね…)

 

バスを1本見送ってまで座りたかった私ですが、観念して立ち上がろうとしたその時、私の後ろに座っていた人がバスを降りたのです!

 

(よかった!この女の人が後ろに座ってくれたら、他にお年寄りや体の不自由そうな人は見当たらないから、このまま座っていける!)

 

私はホッとしました。

 

しかし…

 

その杖をついていた女性は私の後ろの席にがんとして座ろうとしなかったのです!

 

その女性の側にいた50代くらいの男性が、「どうぞ」と手振りで着席を促しているにもかかわらず、です。

 

そのうえなんとその女性は、その男性に「どうぞどうぞ」とまで言っています。

 

結局、その席にはその男性が座ってしまいました(見た目には健康そうな方でした)。

 

 

その後どうなったか。

 

杖の女性は相変わらず私の横にピタっと張り付いています!

 

(さっきの様子を見ると、この人座りたいというわけでもないのかな…)

 

(でも、席を譲らなかったら周りから酷い人間だと思われてしまう!)

 

他人の目を気にする私は、いやいやながら杖の女性に

 

「あの…座りますか?」

 

と声をかけてしまいました(ふだんなら「どうぞ」と言って譲るのですが、我ながらよほど嫌だったのでしょう)

 

するとその女性は待ってましたと言わんばかりに(私にはそう見えました)

 

「いいんですかぁぁ~?😊」と答えたのです!

 

 

(男性の席を取るのは嫌だったけれど、私の席を取るのは嬉しいんだ…)

 

そう思いました。

 

仕方なく私はその後の15分間あまりを揺れに耐えながら必死に立っていたのでした。

 

 

ちなみに、その杖の女性はほんの数駅で降りていきました。

 

なので、彼女としては座っても座らなくてもどちらでもよかったのでしょう。

 

 

私も身障者で、しかも体調が悪いのに他人の目を気にしてイヤイヤながら席を譲って、挙句の果てに疲れ切って目的地に到着するという…

 

ほとほと自分がイヤになります。

 

帰宅して娘に事の顛末を話したところ、「ママは他人の目を気にしすぎ!誰も見てないんだし、自分を大事にしなよ!」と怒られてしまいました。

 

f:id:mariebelle:20211015102340p:plain

そういえば昔、まだ足を引きずっていた頃、バスに座っていたら赤ちゃんを抱っこした若い女性が乗ってきたことがありました。

 

私以外はほぼ全員お年寄りだったことから(中には登山帰りらしい服装のお年寄りもチラホラいました)仕方なく私が席を譲ったのですが、その話を母にしたところ激怒されたのを思い出しました。

 

「赤子を抱えている若い女の子なんてあんたの何百倍も健康なんだから、席を譲ったりしたらダメじゃない!歩けなくなったらどうするの!」

 

 

 

 

 

私はいつまでたってもこんな感じ。

 

他人の目を気にしすぎなのです。ほんとに自分がイヤになります。

 

あぁ~!変わりたい!

 

 

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

いつもブクマやコメント、ブログ村クリックをありがとうございます😊励みになります!

 

☘☘☘☘☘☘☘ 

👑ランキング参加中!応援クリックお待ちしています♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
☘☘☘☘☘☘☘

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ