繊細さんが、今日も行く

~ひとりを楽しむ~

純烈のリーダーがファンから脅迫された事件について思うこと。

★読者登録をぜひよろしくお願いします!

今日は、ちょっと心に引っかかった事件について書きたいと思います。

 

「純烈」のリーダー酒井さん(46)を脅迫していたとして、純烈ファンの65歳女性が逮捕された件です。

 

容疑者は、酒井さんが自分の推しである他メンをディスるのが許せなくて、切り刻んだ男物のパンツと包丁と一緒に脅迫文を酒井さんに送りつけたとのこと。

 

パトカーで連行されている容疑者の顔を見て、「え、こんな人が?」と意外に思いました。

 

変な感じの人ではないし、まともな優しそうな人に見えたのです。

 

実際、近所の人たちによると、容疑者は犬や猫の保護活動をしていたりと優しい人物として認識されているようでした。

 

調べによると、容疑者は病気の保護犬を2匹飼っていたそうなのですが、今年の2月、3月に立て続けに2匹とも死んでしまったそうなのです。

 

家族を失った寂しさと、コロナ禍で心がすさみ、自分の推しに対する愛情が歪んだ形で爆発してしまったのかなと感じました。

 

私はK-POPオタクで、これまでにいろんなアイドルを見てきました。

 

どんなに好きでも話をすることなど到底叶わないような遠いスターアイドルから、数千円さえ払えば、握手をしたりおしゃべりしたりできる身近なアイドルまで、一口に「アイドル」といっても、そのタイプは本当に様々です。

 

「純烈」といえば、スーパー銭湯で中高年女性たちに囲まれ、おひねりを直接もらっていたりするイメージですよね。

 

かなり身近なアイドルというイメージです。

 

私自身、身近なアイドルのファン活動をしていたことがあり、そのときに周りを見ていて感じたのは、アイドルとの距離感がおかしくなってしまう人が少なくないということでした。

 

たとえばこんなふうに思ってしまう人が多くいました:

  • 自分がいちばん推しの良さをわかっている。
  • 推しのためなら何でもできる。
  • 誰よりも自分が推しに近いファンだ。

 

推しが他のファンにどんなふうに接しているのかもすべて見えるので、ファンの中でマウント合戦が行われたりもします。

 

そして自身を推しの友人や彼女、もしくは親であるかのように錯覚し、自分の生活を犠牲にしてまで推し活に励む人も少なくありません

 

 

f:id:mariebelle:20210917095313p:plain

身近なアイドルを応援するということは、正直めちゃくちゃ楽しいです!

 

推しに覚えてもらえたときなどは、飛び上がるほど嬉しいものです。

 

特に、ときめくことが少なくなる中高年にとっては、久々のドキドキを与えてくれるものでもあります。

 

ですがこのタイプの推し活には、アイドルとの距離感をうまく測れなくなり、ちょっと行き過ぎてしまうリスクが常に伴います。

 

「純烈」事件の容疑者も、きっとマジメで優しい人なのでしょう。マジメに応援するがあまり推しに対する思いが大きくなりすぎてしまい、そこに私生活での悲しい出来事が重なり、おかしな方向に進んでしまったように思えます。

 

脅迫されていた酒井さんは本当にお気の毒ですし、容疑者がしたことはもちろん到底許されるべきことではありません。

 

ただ身近なアイドルの推し活には、程度の差こそあれ、まともな人をおかしくしてしまうリスクがあるよなぁと感じたまでです。

 

元宝塚の遼河はるひさんは、この事件について次のようなコメントをしていました。

「宝塚にも熱心に応援して下さる方はたくさんいるが、このような話は聞いたことがない。ひょっとしたら、宝塚のステージと客席には一定の距離感があるからなのではないか」

 

そのとおりだと思います。

 

宝塚ファンの方は、おそらく自分の推しのことを「手の届かない恐れ多いスター」と認識されているのではないでしょうか(違っていたらすみません)。

 

身近なアイドルという売り方も全然「アリ」だと思いますし私も好きですが、アイドル側としてはリスクが大きい商売だよなぁと改めて感じました(AKB握手会のナイフ事件もありましたしね)。

 

推し活をする側として思うことは、やはり入れ込みすぎは危険なので、自分の生活を少しでも犠牲にしているなと気付いた瞬間に、自分にブレーキをかけるべきだということです。

 

でもそんなブレーキをかけられる人は少ないでしょうね。

 

アイドルに微笑まれたり、優しく話しかけられたり。。。

 

そんな至福のときを自ら手放す勇気のある人はなかなかいないでしょう。

 

まったく麻薬みたいなもんですね。

 

私も気を付けなければ。ちなみに私は自分を俯瞰で見て「なにしてんだろ?自分…」とシラけた気持ちになったときに推し活を引退しました(笑)わりと潔くやめられたので、こういうサバサバした性格であることに感謝しました😂

 

これはあくまでも主観ですが、情が深い人や、若い頃にさぞかしモテたのだろうなぁという人、寂しい人ほどリスクが高いように思いました。

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

いつもブクマやコメント、ブログ村クリックをありがとうございます😊励みになります!

 

☘☘☘☘☘☘☘ 

👑ランキング参加中!応援クリックお待ちしています♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
☘☘☘☘☘☘☘

 

ブログランキング・にほんブログ村へ