繊細さんが、今日も行く

~ひとりを楽しむ~

ワクチン2回目の副反応を抑えるためにしたこと。

★読者登録をぜひよろしくお願いします!

先日、2回目のワクチン(モデルナ製)を接種してきました。

 

1回目の副反応がなかなかにキツかったので、2回目が怖くて怖くて、逃げ出したい気持ちでした。

 

mabelle.life

 

しかし、実際問題として逃げることはできないわけですから、なんとかして少しでも副反応をラクにしたいと、いろんな策を講じてみました。

 

そのおかげか、2回目の方がしんどいと言われている副反応ですが、私の場合は2回目の方が症状が軽く、苦しむ期間も短くて済みました。

 

今日は、少しでも皆さんの参考になればと、私が講じたいくつかの策をご紹介させていただこうと思います。

 

★ただ、これはあくまでも私個人に効果があった対策法であり、すべての方に当てはまるとは限りません。「同じことをしたけど副反応がキツかった!」などのクレームはご容赦ください。

 

接種前日までにしたこと

胃腸の調子を整える

1回目でもっともしんどかった症状は、吐き気でした。

 

熱も37.6度まで上がったのですが、それよりも胃のムカつきの方が不快でした。

 

2回目がますます不安になった私は、とにかく胃腸の調子を整えてから接種に臨もうと考えました。

 

私は便秘症でお腹にガスがたまりやすいんです。

 

mabelle.life

 

そこで、接種の数日前から腸まで届くビフィズス菌のサプリを欠かさず飲んだり、ふだんはなるべく頼らないようにしている便秘薬を使って、ワクチン接種時にはなるべく腸を軽くしておこうと努めました。

 

そのおかげか、2回目には吐き気はまったく起きることがありませんでした!

 

それどころか、むしろ食欲があったくらいでした。

 

コーヒーを控える

私は大のコーヒー好きで、毎日必ず数杯飲んでいます。

 

1回目のときは、接種後にドトールでカフェオレを飲んでいました。

 

ですが、上に書いたように吐き気に苦しんだことから、今回は接種前日から副反応が終わるまではコーヒーを控えるようにしました

 

ポカリスエットと水を大量に飲む

これはネット情報ですが、接種前日と当日には、ポカリスエットを大量に飲むと良いと言っている人がたくさんいました。

 

ポカリは嫌いではありませんし、そういえば1回目にはまったく飲んでいなかったなと思い至り、2回目は前日から頻繁に口にするようにしました。

 

ただ、ポカリスエットには大量に糖分が含まれていることから、短期間に大量摂取すると急性糖尿病になるリスクがあるといいます。

 

ですので、ポカリだけに頼らず、水もたくさん飲むようにしました。

 

ふだんあまり水分をとらないタイプなのですが、前日と当日にはかなりがんばってたくさん飲むようにしました。

 

ビタミンC

これはほとんど気休めかもしれませんが、前日から当日にかけて、ビタミンCのタブレットを数時間おきに口に放り込むようにしました。

 

余剰分は尿に排出されるといいますし、特に害はないかなと思って試しました。

 

f:id:mariebelle:20210915125554p:plain

接種当日にしたこと

お昼に接種予定だったので、それまでにポカリスエットを500ml飲みました。

 

会場にペットボトルを持参し、接種後(待機時間中には飲めなかったのですが)すぐにまたポカリをごくごくと飲み、その後も折をみては飲むようにしました。

 

前回は、「がんばったから~」などとドトールでお茶して帰りましたが、今回はすぐに帰宅。

 

食欲のあるうちにと、食べられるだけ食べ、副反応に備えました。

 

あ、そうそう、1回目に比べると今回は腕の痛みがあまりなかったんです。

 

1回目は眠れないほどの強い痛みだったのに。今回は接種翌日から腕を上げることができています。不思議です。

 

 

副反応対策の話に戻りますが、他にしたこととしては、夫がたまたま買ってきてくれたクエン酸飲料を飲んだことが挙げられます👇

 

 

私はたまたま飲んだのですが、ネットで調べたら副反応対策で飲む人も結構いるみたいで、私的にはラッキーでした。

 

夫に頼んで大目に買ってきてもらい、一日に1.5本くらい飲むようにしました。

 

臥床接種

そして、これです。

 

私は摂取前の緊張がひどくて、前日もなかなか寝付けませんでした。

 

当日、飲んでいいのか一瞬迷いましたが、緊張を緩和する薬を思わず服用してしまったほどです(私にはやや不安障害があります)。

 

受付で朝、薬を飲んだと申告すると、まずは看護師さんと面談するよう言われ、その際に緊張が酷いという話をしました。

 

すると看護師さんが、ベッドに横になった状態での接種を勧めてくださったのです。

 

横になった状態でワクチンを打たれ、そのままベッドでアナフィラキシーが起きないか様子を見ました。

 

狭い部屋に知らない人たちと一緒に詰め込まれた1回目と比べると、ずいぶんと気持ちがラクでした。

 

看護師さんたちも優しく声をかけてくださったので、終始リラックスできました。

 

メンタルに不安がある方は無理なさらず、看護師さんに相談なさると良いと思いますよ。

 

f:id:mariebelle:20210915125930p:plain

漢方薬

それとこれは本当に参考までに書きますが、私がたまたま服用していた漢方薬が副反応の軽減にどうも一役買ったようなのです。

 

実は、接種2回目の1週間前くらいからじんましんが出るようになったんです。理由はわかりません。

 

そこで皮膚科に行くと、ある漢方薬を処方されました。

 

ワクチン接種の予定を伝えると、服用していても問題ないとのこと。

 

帰宅後、一応ググッてみると、その漢方薬には毒素を体外に排出する効果があるようで、副反応対策に服用したというお医者さんまでいました。

 

「これはひょっとしたら副反応を軽減するのに役立つかも…?」

 

そう期待しながら、接種当日も翌日も飲み続けました。

 

2回目の副反応をみると、この漢方も一役買っていたのかなと思えます。

 

ですが、いろんな策を講じましたので、本当のところは定かではありません。

 

2回目の副反応とその期間

最後に、具体的にどのような副反応があり、それがどれくらい続いたかを書いておこうと思います。

 

今回、いちばんひどかったのは頭痛でした。

これはなかなかにしんどかったです。

ですが、ナロンエースを服用したらスーっと引いていきました。

ちなみにカロナールはまったく効きませんでした。

 

熱は最高で37.8度。1回目とほとんど変わりませんでした。

 

熱によるダルさと頭痛が主な症状で、1回目よりはかなりラクでした。

 

苦しんだ時間も、1回目は48時間だったのに対し、今回は32時間程度でした。

 

 

はっきりとしたことはいえませんが、上に書いてきた様々な対策のうちのどれかが自分に合っていたのは確かだと思います。

 

ですがこれは私個人に合っていた方法であり、すべての方に当てはまるとは限りません。

 

あくまでも参考までにということで、よろしくお願いします。

 

皆さんの副反応が、どうか軽いもので済みますように。

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

いつもブクマやコメント、ブログ村クリックをありがとうございます😊励みになります!

 

☘☘☘☘☘☘☘ 

👑ランキング参加中!応援クリックお待ちしています♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
☘☘☘☘☘☘☘

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ