子宮体がんの検査が怖い。でも行ってきました!

★読者登録をぜひよろしくお願いします!

まずはじめに、今回の内容はちょっと男性の方には読みづらいかもしれません。女性ならではの悩みのことなので…(._.)

 

先日、3年ぶりくらいで婦人科へ行ったら「卵巣が腫れている」と言われ、子宮がん検診を受けたという記事を書きました👇

 

mabelle.life

 

結果は特に問題なしとのことで、ひと安心だったのですが。。。

 

心配事はここでは終わらなかったのです。

 

マンモグラフィー検査

子宮がん検診を予約したときに「ついでにマンモグラフィーも久しぶりに受けとこうかな」と思い、病院を探して予約を入れました。

 

当日は、上半身スッ裸になり、係のお姉さんにおっぱいを真っ平らにつぶされ、機械に挟まれました。

 

マンモは2回目だったのですが、これが痛い痛い(^_^;)

 

すると係のお姉さんが「お胸がだいぶ張っていますね。これだけ張ってらっしゃると、痛みが強いかもしれませんね…生理前だったりしますか?」と言います。

 

生理は定期的にきているため、予約するときには胸の張りが収まる生理後を指定していました。

 

ですので「いえ、生理後です」と答えたわけです。

 

でも胸はたしかに張っている。

 

不思議に思いながら、痛みに耐え、無事検査を終えたのでした。

 

 

f:id:mariebelle:20210804011536p:plain

不正出血

マンモを終えた翌日くらいから、なんとなく下腹に痛みを覚えていました。

 

(排卵痛かな?この歳で排卵痛なんてあるのか知らんけど)

 

そんなふうに思いながらやりすごしていました。

 

すると翌日、お手洗いに行ったときに出血していることに気が付きました。

 

前回の生理が終わってから1週間くらいしか経っていないのにです!

 

私はこれまで生理は規則正しくきており、不正出血というのは初めてのことでした。

 

怖くなって、すぐに検索をかけます。

 

すると、「更年期になるとホルモンバランスが乱れて不正出血がおきる」という説明が真っ先に目に入りました。

 

(そっか、更年期だからか。生理の周期や量が乱れてきて、そのうち閉経になるのかな)

 

そんなふうに安心しかけていたときでした。

 

不正出血は、子宮体がんの可能性があるためすぐに婦人科を受診しましょう」

 

こんな一文が目に飛び込んできたのです!

 

実は先日、子宮がん検診を受けた際「子宮体がんの検査もされますか?」と医師に聞かれていたのです。

 

「受けたほうがいいですか?」と尋ねると、その医師は「マリベルさんのように規則正しく生理がきている人は、子宮頸がんの方だけでいいと思いますよ」と言ってくれたので、子宮体がんの検査はパスしていたのでした。

 

子宮体がんの検査が怖い!

一度気にしだすと夜も眠れなくなる性格の私。

 

寝ずにネットサーフィンをして、「不正出血」と「子宮体がん」について調べました。

 

どうやら子宮体がんの検査は、子宮頸がんの検査とは違ってかなり痛いらしいことが判明。

 

人によっては「悶絶した」などと語っており、検査を受けるのが怖くてたまらなくなりました。

 

(しかし、このまま自分の体に不安をかかえながら生活し続けるわけにもいかないよな)

 

そう思った私は、意を決して再び婦人科を訪れました。

 

症状を告げると医師はすぐさま「45歳以上の方には子宮体がんの検査もお勧めしてるんですよ。受けときましょうか」と言いました。

 

(前回は不要といったのに今回は受けとこうと言うところを見ると、やはりこの歳での不正出血は子宮体がんの可能性があるってことだな)

 

そう思いました。

 

「痛みが相当きついと聞きましたが、そうなんでしょうか…」と尋ねると、

 

「人によっては、そうですね。でも、がんばりましょう!」と笑顔で返されました。

 

おそるおそる検査に応じた私。

 

f:id:mariebelle:20210804011915p:plain

まずは前回のようにエコーで内診されました。

 

「ではいまから子宮体がんの検査を始めますね~」と言われて身構えそうになりましたが、こういうたぐいの検査は体に力を入れると痛みが強くなると知っているので、なるべくリラックスするように心がけました。

 

すると医師が「もう終わりましたけど、ぜんぜん平気そうじゃないです?」とカーテンの向こうで言っています。

 

(え!もう終わったの?!)

 

そうなんです。私はなんの痛みも感じなかったのです!

 

正直、何かの器具を子宮に入れられてる感覚もありませんでした(エコーのときにはバリバリに感覚がありましたが)。

 

検査を終え、着替えて診察室に戻ると医師が、

 

「今回の出血ですが、生理ですね」と言います。

 

どうやら更年期でホルモンバランスが乱れて出血したようなのです。

 

どうりで先日のマンモグラフィーが痛かったはずです。なんせ生理前だったのですから。。。

 

そして子宮体がんの検査がまったく痛くなかったのは、ひょっとしたら出血があるなかでの検査だったからなのかも?

 

帰り道にふとそんなふうに思いました。

 

もちろん定かではありませんが。

 

 

後日談:出血はかれこれ1週間ほど続いています。そうこうしているうちに次の生理予定日になりそうです(^_^;)

 

 

 

現在は検査結果待ちですが、今回つくづく思いました。

 

「100回ググるより、すぐに病院に足を運べ」と。

 

素人頭でグジグジ悩んでいても何の解決にもなりません。

 

とにかく、少しでも異常があったらすぐに病院を訪れることが大事だなとあらためて思いました。

 

 

☘☘☘☘☘☘☘ 

👑ランキング参加中!応援クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
☘☘☘☘☘☘☘

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

皆さん、良い一日をお過ごしくださいね😊

 

 

★ブログ村でのフォローもぜひお待ちしています♪

マリベルの気ままにまたたびNyavi - にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ