現実逃避と優しい時代

★読者登録をぜひよろしくお願いします!

先日、宇佐見りんさんの芥川賞受賞作『推し、燃ゆ』について記事を書きました。

👇

mabelle.life

 

この小説は、主人公あかりがあるアイドルを推すことを「背骨」に例え、あかりが背骨以外を削ぎ落としていく(つまり、推しを推すことだけに全身全霊を傾ける)様を描いています。

 

この記事に対し、次のようなコメントをいただきました。

「誰もが無意識でもそういう骨とか芯で自分を支えているのではないかと思いました」

 【mogさん(id:mogmogmogla)引用させていただきました】

 

なるほど、この小説ではたまたま「推しを推すこと」が主人公の背骨だったけれど、皆それぞれ「骨」のようなものをもっていて、自分自身を支えているということですね。

 

mogさんのコメントですごいなと思ったのは、「背骨」ではなく「骨とか芯」と書かれているところです。

 

「背骨」だと、あかりのように「それ以外はどうでもよくなってしまう」という意味になってしまうからです。

 

それしか重視しない「背骨」とは違うけれど、これがあるから自分は立っていられる。生きていける」という「骨」は、きっと誰にでも備わっているのでしょうね。

 

スピードワゴン小沢一敬さん

そんなことを考えていた矢先、この記事を読みました👇

news.yahoo.co.jp

 

一部引用します:

現実逃避じゃないけど、好きなことを持つことが俺を生かしてきたと思う。若い頃は、嫌だな、もう死んでしまおうかしら、なんて思う瞬間も生きていればあるじゃない。そういうときに俺は、「そういえば来月ブルーハーツの新しいアルバムが出るな、それが出るまではちょっと我慢するか」って思っていた。

 

俺は小さい頃からずっと、漫画、本、映画の世界に没頭する時間を過ごしてきた。芸人になった今でもそれは変わらない。言ってみれば、ずっと現実逃避しているのかもしれないな。だから皆も好きなことを見つけて現実逃避したっていいと思う。だって、現実逃避したその先に、生きながらえるヒントがたくさんあるはずだから。俺はこれからも現実から逃げ切ろうと思うよ(笑)。

 

小沢さんにとって、漫画や本、映画はまさしく「骨」なのでしょう。

 

その「骨」があるから、小沢さんは生き抜くことができていると語っています。

 

現実逃避しまくっている私にとって、小沢さんのこの記事はとても心強いものでした。同じHSPだから似ているところがあるのかもしれません。

 

時代は変わった

最近、つくづく時代は変わったと感じます。

 

人が自分の弱いところを見せてもいい時代になりました。

 

一昔前は、「24時間戦えますか。ビジネスマーン!」なんてCMが流行っていたのですから信じられません。

 

弱肉強食。

 

スペックが高く、気力体力を備えている者が生き残る。

 

そんなムードに満ちた世界でした。

 

 

f:id:mariebelle:20210628210133p:plain

ところが最近は、そういういかにも「勝ち組」の人たちは嫌煙されるようになってきたと感じています。

 

それよりもむしろ、

 

「実はオフの日は一日家にこもってゲームしてます」

 

「派手に見られがちですが、実は友達いなくって…」

 

芸能人でも、どちらかというと【陰キャ】の高感度が高くなっていると感じます。

 

あれですよ?

 

一昔前は、「一日中家にこもってゲームしてます」なんて言ったら、「キッモー!」と後ろ指をさされまくっていましたからね。

 

時代は変わりました。

 

コミュ力のある【陽キャ】じゃなくてもいい。

 

24時間戦う代わりに引きこもっていたい【ちょいメンタル弱め】でもいい。

 

逆に、そういう「弱み」がある人の方が好感をもたれる時代になってきていると感じます。

 

個人的に、私は【陰キャ】で【HSP】で、かつ【持病持ち】ですので、この風潮は大歓迎です😂

 

さて、先日記事にしました『ドラゴン桜2』で注目を集めている女優、南沙良さんのインタビューを先日たまたま見たのですが、なんと彼女は「コミケ」が大好きなオタクだそうなんです!

 👇写真の女性が、南沙良さん。

mabelle.life

 

そのうえものすごく内気で、正直インタビューに答えている声もめちゃくちゃ小さくて聞き取りづらかった。

 

でも、【アニメオタク】で【陰キャ】な彼女はいまの時代でブレイク必至だなと感じました。

 

本当に、時代はすごいスピードで移り変わっています。

 

優しい時代

嫌なことはしなくていい。

 

つらかったら、我慢せずに逃げてもいい。

 

生き延びるためには、現実逃避すればいい。

 

オタ活は生き延びるための「骨」だ!

 

 

f:id:mariebelle:20210628211453p:plain

なんて優しい時代になったのでしょう。

 

無理に【強者】ぶらなくっていいんです。

 

SNSの普及で他者との比較がしやすくなって、心を病む人が増えたと言われています。

 

たしかにそういう良くない変化もあります。

 

でも、昭和を生きた私からすると、確実に「優しい時代」になってきていると感じるのです。

 

「良い変化もあったよ!」ということをお伝えしたくて、今回記事にしてみました。

 

皆さんは、どう思われますか?

 

☘☘☘☘☘☘☘ 

👑ランキングボタン押していただけたら泣いて喜びます!😂

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
☘☘☘☘☘☘☘

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

皆さん、良い一日をお過ごしくださいね😊

 

 

★ブログ村でのフォローもぜひお待ちしています♪

マリベルの気ままにまたたびNyavi - にほんブログ村

 

★あわせて読みたい記事はこちら

mabelle.life

 

mabelle.life

ブログランキング・にほんブログ村へ