ブログコメントの有り難み&ブログ執筆について思うこと

★読者登録をぜひよろしくお願いします!

先日、モチベーションに関する記事を書きました。 

mabelle.life

 

ありがたいことに、多くの感想を頂戴しました。

 

<いつも閑散としていたこのブログに、こんなにコメントが付くだなんて…>

 

ちょっと感動してしまいました。

 

時間を割いて、コメントを送ってくださった皆さん、ありがとうございます!

 

 

 

感想を送るということは、なかなか難しいんですよね。

 

私自身、他のブロガーさんの記事を拝読し、思うことはあってもそれをうまく言葉にできず、コメントを送るのを断念することが多々あります。

 

ですので、わざわざ感想を送ってくださる方々には感謝の気持ちしかありません。

 

もちろん、コメントなしで目を通してくださっている方々にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本当にありがとうございます😊

 

 

f:id:mariebelle:20210520113234p:plain

上に貼り付けた記事では、<人は努力の成果を発表する場・評価される場がないと、モチベーションを失う>と書きました。

 

さて、この記事について頂戴したコメントの中に、次のようなものがありました。

 

 

「自分は出来に満足するまで隠す癖があります」

 

 

勝手に引用してしまって、すみません!

 

でも、この一文にすっごく考えさせられたのです。

 

あぁ、わかるなぁ。。。って。

 

 

 

私は現在、ある分野についての博士論文執筆中です(とはいっても、最近はブログの方に力が入ってしまっていますが^^;)

 

10年ほど前に、アラフォーで大学院に進学しました。

 

mabelle.life

 

大学院に入ると、まずは様々な先行研究を読みながら、自身の論文を執筆していきます。

 

そして、定期的に進捗状況をゼミで発表します。

 

私が所属していたゼミでは、発表者は「挙手制」で決められていました。

 

「ぜひやらせてください!」と、積極的な姿勢を見せる人はごくわずかで、ほとんどの人たちは下を向いてその場をやり過ごしている印象でした。

 

大学院にわざわざ入ってくる人たちです。

 

論文執筆がイヤで怠けていたわけではもちろんありません。

 

おそらくみな、「完成度を高めてからでないと、発表できない」と思っていたのでしょう。

 

例にもれず、私もそうでした。

 

指導教授は厳しい方だったので、半端なものを発表したら、こてんぱんに叩かれると皆恐れていた気がします。

 

 

 

大学院に入ったばかりの私は、しばらく様子をみることにしました。

 

積極的に発表を希望するのは、いつも同じメンバーでした。

 

その人たちの発表が決して完成度の高いものでないことは、ペーペーの私から見ても分かりました。

 

彼らは指導教授からも厳しい意見をもらっていました。

 

 

「先輩たち、勇気あるなぁ。。。」

 

そう思いながら私は傍観していました。

 

 

 

ですが、あるとき気付いたのです。

 

叩かれることを恐れず、積極的に発表していた人たちの方が、論文執筆が段違いに進んでおり、かつ完成度がどんどん高まっているということに。

 

 

考えてみればあたりまえですよね。

 

発表するたびに、教授やゼミ員たちから意見をもらえるわけですから。。。

 

 

 

f:id:mariebelle:20210512171328p:plain

 

その教授は言っていました。

 

「どんどん書いて、どんどん見せなさい。そうすれば読みますよ。うまくなるには、とにかく書くしかない。最初からうまく書ける人なんていないんです。たくさん書いた人が、最終的にうまくなる」

 

「書いたものを自分の手元に溜めておいて、後になってから私に見せられても困る。少しずつ見せてくれたのなら修正もできるが、膨大な量を書いてしまった後に見せられても、もう軌道修正はできないからね」

 

 

 

このときから私は考え方を変え、「完成度が多少ビミョーでもいいから、ある程度書けた段階で発表しよう!」と思うようになりました。

 

 

 

ブログの場合、誰かに修正されたり叩かれるということはほぼないため、論文とまったく同じように考えることはできませんが、なんとなく共通する部分もある気がしています。

 

 

<きっと、書けば書くほど、うまくなる。>

 

<多少ビミョーな完成度でも、発表していった方がモチベーションも保てるし、最終的には自分のためになる>

 

そんなふうに思っています。

 

 

 

今回、あらためて考えるきっかけを与えてくださったコメント主さんには、心から感謝しております。

 

皆さんから頂戴するコメントに、いつも刺激を受けています。

 

「なるほど、そういう見方もあるんだ!」と気付かされることが本当に多いです。

 

 

 

私はひとり行動が多いです。

 

人が怖いと思っているところも正直あります。

 

でもブログを通じて、人と交流することはやはり楽しいということを思い出すことができました

 

本当にありがとうございます!

 

これからも、どしどしコメントくださいね ♪

 

「今までコメント送ったことないわ」という方からも、ぜひお待ちしています!

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

皆さん良い一日をお過ごしください😊

 

★ブログ村強化月間につき、下の「ライフスタイルブログ」をポチッと押すのにぜひご協力お願いします♬ (私も皆さんのブログで見つけたら押すようにします!)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

★ブログ村でのフォローもぜひ🙏

マリベルの気ままにまたたびNyavi - にほんブログ村

 

 

★あわせて読みたい記事はこちら👇

mabelle.life

  

mabelle.life

 

ブログランキング・にほんブログ村へ