【HSPの人間関係】HSPはナメられやすい?対策は○○すること!

★読者登録をぜひよろしくお願いします!

f:id:mariebelle:20210310120706p:plain

先日、Twitterで「自分は特に年下の男性からナメられやすい」と呟いたところ、フォロワーさんたちから共感していただけました。

 

HSPは常に他人に気を遣い、あまり自己主張をしないソフトなタイプの人が多いと思われます。

 

たぶん、いつも柔らかな微笑みを絶やさない人が多いはず。

 

そういうタイプの人って、残念ながらナメられやすいんですよね。。。

 

この記事では、強度HSPの私が実際に試した「ナメられないための対策」をお伝えしていきたいと思います。

 

HSPはナメられやすいのか?

以前、かなり年下の男性二人に、ナメた態度をとられたことについてお話しました。

mabelle.life

 

私は現在、大学で非常勤講師をしています。

学生たちは20歳前後の若者です。

 

何年か教壇に立っていて思うのは、女子よりも男子の方が、ナメた態度をとってくる子が多いということです。

 

以前、ちょっとビックリするようなことを言われました。

 

教員は、学期の始めに成績評価方法についてしっかりと学生に説明する義務があります。

これは非常に重要な仕事で、ここを怠ると、のちのちトラブルを招きかねません。

 

私は例年通り、初回にしっかりと説明を行いました。

このとき、学生たちは静かに聞いていました。

 

f:id:mariebelle:20210310121955p:plain

それから毎回の授業は順調に進み、学期末試験が近づいてきたころ、私は再度、成績評価方法と試験の出題ポイントについて学生たちに説明を行いました。

 

学生たちは口々に、「やばい!」とか、「マジか~!」などと呟いていました。

 

すると、ある男子学生が突然、

「なんで全員100点じゃいけないんですか。全員100点にすればいいじゃないですか!」

と声を上げたのです。

 

その学生が冗談で言っているのではないことは、その挑戦的な目つきと横柄な態度からわかりました。

 

情けないことに、私は少しうろたえてしまいました。

なんと返答したかは、正直覚えていません。

 

大学の成績評価というものについて、われわれ教員は「クラス全体の平均点が○○点くらいになるように成績をつけること」と上から言われています。

 

全員100点なんて、ありえません。

 

 

f:id:mariebelle:20210310122230p:plain

私は授業後、他の先生たちにこの話をしてみました。

すると、ある先生がそっと私に近づいてきて、「学生の教員に対するハラスメントの可能性があるから、注意した方がいい」と、ハラスメント対策のブックレットを差し出してくれました。

 

以来、私は少しばかり不安だったのですが、その学期中は特に大きな問題も起こることなく無事終了しました。

 

ですが、今でもなにかにつけてあの男子学生のことを思い出します。

 

女子学生で、そのような態度を取る子はまだいません。

 

やはり男子の方が難しいなと感じています。

 

HSPがナメられないために

私が初めて教壇に立つことになったとき、不安な気持ちからいろんな本を読み漁りました。

 

それまでの経験上、「自分は学生からナメられやすいのではないか?」と思っていたからです。

 

正直なところ、教える内容・教え方にはある程度の自信がありました。

長年勉強してきたことですし、他の場所で教えた経験もあったからです。

 

しかし、自分が他人に与える印象にはあまり自信がありませんでした

 

黒髪に和風の顔というおとなしそうな見た目であるうえ、声も若干高めだからです。

 

だからといって、金髪にヒョウ柄というイカツイ風貌に変身する勇気もなく。。。

 

f:id:mariebelle:20210310122627p:plain

悩んだ挙げ句、「外見は大きく変えられないぶん、色使いと態度を変えてみよう」と思い至りました。

 

具体的には、初回授業のときに、

  • 黒を着る。
  • 話し始める前に沈黙の時間をつくる。
  • 話し始める前に、クラスをジロッと見回す
  • ムダに笑顔を見せない。

 

黒を着るのは、黒は威厳を表す色だからです。

(裁判官を思い出してみてください)。

 

 

f:id:mariebelle:20210310122745p:plain

上に書いたポイントは、自分にとってはハードルが高すぎましたが、すべては自分がナメられないためと思い、がんばりました!

 

その甲斐あって、何年か教員をしていますが、先ほど述べた男子学生以外からはナメた態度は取られていません。

 

やはり、何事も最初が肝心なのです!

 

最初に与える印象が、その後を支配します

 

 

もうすぐ新たな学期が始まります。

また新たな出逢いがあるわけです。

 

初回授業では、しっかりと笑顔を封印し、「ナメた態度を取ったら、単位はあげません」というオーラを出してこようと思っています(笑)。

 

初回授業のあとは、どっと疲れますが。

すべては自分が授業をやりやすくするため。

そして、学生たちが学びに集中できる環境をつくるため。

 

ときには演技も必要ということですね。

 

 

ナメられやすいと悩んでいるHSPの方がいらしたら、ぜひ職場など新たな人間関係をつくる最初の日には、演技をすることをオススメします

 

結局、人は第一印象に支配されます。

 

しんどいけど、がんばりましょう。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

また次回、ここでお会いしましょう。

 

★いつもポチッとご協力ありがとうございます! 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

 

★読者登録で応援していただけると嬉しいです🙏

マリベルの気ままにまたたびNyavi - にほんブログ村

 

★あわせて読みたい記事はこちら👇

mabelle.life

 

mabelle.life

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ