『キム秘書』の見所は、ポン課長とコ代理だ!

f:id:mariebelle:20210323115137p:plain

韓国ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』をやっと見終わりました。

 

今回は、このドラマの感想をネタバレなしで書いてみたいと思います。

 

『キム秘書はいったい、なぜ?』とは

全部で何話?

なんと、32話あります!!

 

でも、安心してください。私が視聴したのは、Amazon Primeだからです。

 

Amazon Primeだと、1話あたり30分なのです。

 

それでも32話というのは長くて、正直途中で視聴しなくなった期間がだいぶありました。

 

韓国語タイトルは?

韓国語の原題は『김 비서가 왜 그럴까』(キム秘書が、なぜそうか)です。

 

タイトルが実に独特で、このドラマを見ようと思ったきっかけもタイトルに惹かれたからでした。

 

あらすじ(ネタバレなし)

超ざっくり説明します。

 

パク・ソジュン演ずるヨンジュンは、財閥の御曹司で大企業の副会長を務めている。

超のつくナルシストで、自分ほど容姿的にも能力的にも完璧な人間は他にはいないと思っている。

 

そんなヨンジュンを9年もの長きにわたって支え続けているのが、パク・ミニョン演ずるミソ。

 

ミソは父親が借金をつくったことで大学進学を諦め、高卒でヨンジュンの秘書として働き始めた。

 

美人で、働き者で、信じられないほどよく気がつくミソは、完璧な秘書なのであった。

 

そんなある日、ミソはヨンジュンに退職したいとの意向を伝える。

 

あまりに突然のことに驚いたヨンジュンは、「キム秘書は、いったいなぜ(急に辞めると言い出したのか?」と悩み始める。

 

ドラマのタイプ

典型的なラブコメです。

 

ですが、ストーリー展開の途中でミステリー要素も入ってきます。

私はこのミステリー要素がなんだか苦手で、この部分で視聴が止まってしまった時期がありました。

 

あの展開は必要あったのかなぁ?という気も正直しています。

 

それを除けば、全般的に明るく爽やかで、ときにユーモラスな作品です。

 

『キム秘書はいったい、なぜ?』のおすすめポイント

ひたすらにパク・ミニョンの可愛らしさ、美しさを堪能するドラマです。

彼女が苦手な人がこのドラマを最後まで見るのは不可能と思われます。

 

想像でしかありませんが、このドラマ、途中でダレてくる人も多いのではないでしょうか。。。

まぁ、韓流ドラマあるあるですが。

 

そんななか、作品のスパイスとなっていた人物たちをご紹介したいと思います!

 

ポン課長(ファン・ボラ)

f:id:mariebelle:20210323111640p:plain

秘書室勤務のポン課長。

 

いつも真っ赤な口紅をつけていて、すべてにおいてオーバーリアクション。

 

口が悪いクセに、イケメンにはめちゃくちゃ弱い。

 

自分のことをキム秘書より美人だと思っている勘違い系女子。

 

そして酒癖も悪い。

 

最初見たときには「なんだこりゃ?」という感じだったのですが、途中からポン課長が出てくるのを楽しみにしている自分がいました😂

 

 この人がいなかったら、このドラマは退屈だったんじゃないかな~。

 

コ代理(2PMのチャンソン)

f:id:mariebelle:20210323112739p:plain

写真右からコ代理、キムミソ秘書、キムジア秘書

 

ポン課長と並んで、私が登場シーンを待ち望んでいたのが、コ代理です!

 

演じていたのは、2PMの方だったんですね~(知らなかった)。

 

コ代理は、イケメンで仕事が出来る、全女子社員の憧れの的。

 

でも実は、「超」がいくつあっても足りないほどの倹約家

 

1着しかないスーツを天日干しして毎日着用しているのに、周りには「スーツを選んでいる時間があるなら仕事をしたいから、選ぶ手間を省くために同じスーツを10着もっている」と話していたりします。

 

ある日、その事実を、写真左の新米秘書キム・ジア(ピョ・イェジン)に知られてしまいます。

 

そこからの展開が、とっても面白い!

 

チャンソンさん、実にナイスな演技でした!

 

そして個人的には、キム・ジア役のピョ・イェジンちゃんがキュートで爽やかなルックスで好みでした♡(なんのこっちゃw)

 

『キム秘書はいったい、なぜ?』を見て

最後まで見てつくづく感じたのは、韓国では、財閥のイケメン御曹司に見初めらることを夢見てる人が多いんだろうなぁ~ということでした。

 

日本よりも、シンデレラ思考が強いのかな?という印象です。

 

そしてまた、キム秘書のファッションが「ザ・秘書」のそれであり、見ていて「タイトスカートのお尻をプリプリさせて歩くのがいいんかな~」なんて、すっかりオヤジ目線になっている自分を感じました。

 

パク・ソジュンとパク・ミニョンの美男美女ぶりには、正直途中でお腹いっぱいになってしまいました。

 

キスシーンも、途中からは全部早送りしました😂

 

それでも最後まで見ることができたのは、ポン課長とコ代理のおかげだと思っています。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました😊

 

ブログランキング・にほんブログ村へ