心を乱されるおそれのあることは、進んではしない。

f:id:mariebelle:20210302144607p:plain

今朝、娘が鼻歌を歌っているのに気が付きました。

 

なんだか嬉しくなってしまい、気付くと

「機嫌がいいということは、人生でいちばん大切なことだよ」

と言っていました。

 

なにも深く考えることなく、とっさに口をついて出た言葉でした。

 

「そうなの?😊」とさらに上機嫌になる娘。

 

 

HSP(とても繊細な気質をもって生まれた人)である私は、ふつう人が気がつかないようなことを敏感に察知し、勝手に傷ついてしまうことがよくあります。

 

そんな性質をイヤというほど理解しているため、私は本能的に自分が上機嫌ではいられなくなるような事態を避ける傾向にあります

 

そして、そうすることが自分の心を守るためにとても大切であると思っています。

 

心を乱されるおそれのあることは、進んではしない

夫の携帯

よくドラマなどで、夫の入浴中に妻が夫の携帯を見てしまい…みたいなシーンがありますよね。

あれって、リアルな世界でも行われていることなんでしょうか。

 

私は夫と出逢ったときから今まで、夫の携帯を覗いたことがありません。

 

 

できれば触ること自体を避けたいので、「そこの携帯取って」と夫に言われるのもイヤです。

触った瞬間に、見たくもないLINEメッセージなどが表示されたらたまらないからです(笑)

 

夫の荷物に触れるのも、同じ理由でイヤです。

10年くらい前、夫の荷物を少し片付けていたら、当時売出し中で今は安定した人気を誇っている某美人女優の水着写真集が置いてあり、胸がザワザワ~となったことがあります。

 

しばらくのあいだザワザワしていて、オーバーかもしれませんが、泣きたいような気持ちになったのを今でも覚えています。

 

以来、「夫の所持品には、触れないに限る」がモットーになっています。

知りたい欲よりも、心の安定が大事。 

 

「知らぬが仏」とも言いますしね。。。

 

 

f:id:mariebelle:20210302135830p:plain

自慢話

自慢話を聞くと、ついその人と自分を比較してしまって、心が乱れることがありますよね。

知人に、悪気はないのかもしれませんが、自慢話と受け取られやすい話をしがちな人がいます。

 

その人と出逢った当初は、どんな性格をしているのかが分からなかったため、「自慢爆弾」に被弾することがよくありました。

 

自分に利害関係のない自慢話なら聞いていても負担には感じないのですが、自分と関係のある分野の自慢話となると、心がザワついてしまいます。

 

ですので、その人が自慢話をしていそうな場面に出くわすと、私は首を突っ込まずに逃げます。

 

 

冷たいようですが、もうこの年になると自分の心を乱されるような情報を進んで取り入れたいとは思わないのです。

 

 

f:id:mariebelle:20210302140029p:plain

それは、Twitterでも同じです。

 

私はTwitterでいろんなブロガーさんたちと交流しています。

 

優しくて魅力的な人たちがたくさんいて、始めてよかったと思う反面、自分の心がザワついてしまうような情報があふれていることも確かです。

 

そういう情報が視界に入ってしまったら、私は瞬時に薄目にして超高速スクロールします!(笑)

 

嫉妬といってしまえばそうなのかもしれません。

 

でも、ブログを楽しく書き続けるための交流の場であるTwitterで心を乱されてしまい、ブログに対するモチベーションが下がってしまうのでは本末転倒。

 

Twitterというものはその性質上、自分で取捨選択して、見たいもの・本当に必要なものだけを見るということが難しい媒体です。

 

それだけに、心を病んでしまう人もいるのではないかと思います。

 

自分が仲良くしたいと思える人たちだけを「リスト」に入れるなどして、Twitterに心を乱されることのないようにしていきたいと思っています。

 

f:id:mariebelle:20201215115504p:plain

アイドルのサイン会

さて、ここからはアイドルの話になりますが、興味のない方にもぜひ読んでいただけたらと思っています。

 

以前にもお話しましたが、私はK-popアイドルが好きです。

👇こちらの記事で、その点について書いています。 

mabelle.life

 

日本で活動するK-popアイドルは、サイン会でファンと交流を図ります。

 

私が知っているタイプのサイン会では、ファンが「推し」(自分が一番好きなメンバー)の列に並び、順々に1対1で推しとの会話を楽しむことができます。

 

一見平和に思えるサイン会の現場ですが、集まってきているのはほぼすべて女性。

 

そうです!そこには「嫉妬」が渦巻いているのです。。。

 

サインをもらった後、ファンはもう帰っても問題ありません。

 

しかし、その場を離れる人よりも、その場に残って「自分と推しがかぶっている女性たちが、推しからどんな扱いを受けているのかを観察する」人が多いのです!

 

(あの子と話しているときの方が、推しが楽しそう…)

(あの子のときの方が、私より時間が長い気がする…)

(あの子、なにかプレゼント渡した!なに渡したんだろう…)

(いま、手を握った!私の手は握ってくれなかったのに…)

 

観察している女性たちの頭の中には、こんな想いが渦巻いています(実際に聞いた話です)。

 

日々、上機嫌な自分でいられるためにアイドルに会いに行っているのに、結果として心を乱されてしまっているのです

 

私はそれがイヤだったので、自分の番が終わると一人さっさとその場を離れ、カフェに行って休んでいました。

 

当時よく行動を共にしていた子たちからは、

「マリベルさんは、気付くと姿を消している!」

と言われていました(笑)

 

見たくなくてもいろんなことを察知してしまう気質なので、そんな現場にいたらもう大変!

自分の心を守るために、避難することを選んでいました。

 

f:id:mariebelle:20210302141104p:plain

上機嫌な自分でいるために

私は、上機嫌でいるということは、人生で最も大切なことのひとつだと思っています。

自分が上機嫌でいれば、周りの人にもそれが伝わります。

多少うまくいかないことがあったとしても、いつもニコニコして明るい気持ちでいれば、幸せを感じることができると思うのです。

 

そうはいっても、自分の心を乱すような人や物、言動はそこかしこに存在しています。

 

自分の心を守り、機嫌よく過ごすためにも、「自分の心が乱されるおそれのあることは、進んではしない」ということが大事だと思います。

 

夫の私物を見ない、自慢話をする人からは離れる、Twitterとの付き合い方を考える、嫉妬心が起きやすく、周りの人々の「気」に飲み込まれそうになる現場に身を置かない等々。

 

結局のところ、自分を守れるのは自分だけなのですから、多少自分勝手だなと思われても仕方がないと個人的には思っています。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

また次回、ここでお会いしましょう。

 

★いつもポチッとご協力ありがとうございます! 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

 

★お役に立てるようこれからも頑張ります!読者登録で応援していただけると嬉しいです🙏

マリベルの気ままにまたたびNyavi - にほんブログ村

 

★あわせて読みたい記事はコチラ👇 

mabelle.life

 

mabelle.life

 

ブログランキング・にほんブログ村へ