マリベルの気ままにまたたびNyavi

大学で非常勤講師をしている47歳兼業主婦のブログ。迷ってばかりの毎日だけれど、楽しむことと挑戦する気持ちを忘れたくない。

【鮨】と【寿司】の違い&お鮨屋さんで驚いたこと

皆さん、「おすしが食べたい」という時、「お寿司」といいますか、それとも「お鮨」といいますか?

一般的には「お寿司」の方がよく使われている印象ですよね。

 

先日、回らないおすしやさんに行く機会があったのですが、店名を見ると「鮨 しゅんぺい」とあるではないですか。

 

言語オタクな私は「鮨」と「寿司」の違いが気になってしまい、さっそく調べてみました。

「鮨 しゅんぺい」さんでいただいたネタの数々のご紹介および、ちょっと驚きのエピソードと合わせて記事にしましたので、よかったら読んでみてくださいね。

 

「鮨」と「寿司」の違い

歴史

冷蔵庫が開発されるよりもだいぶ昔、魚を塩と米で長期熟成し、乳酸発酵させたものを「馴れずし」といい、これに「鮓」という字が使われていたそうです。

この「馴れずし」は現代のおすしとは全くの別物だそうで、一部、郷土料理として残っているところもあるそうな。

ちなみに、超強烈な匂いがしていたそうですよ。。。

 

その後、お酢が使われるようになると、「鮨」という字が用いられるようになりました。

「魚」が「旨い」と書いて、「鮨」

これに対し、

「寿」を「司る」と書いて、「寿司」

 

つまり、魚に工夫をこらして旨くするのが「鮨」。

江戸前ずしはまさに「鮨」の印象ですね。

そして、魚へんがあることから、魚を用いないおすしに「鮨」は使いづらいともいわれています。

 

巻きずしや稲荷ずしなども提供するお店には、「寿司」が使われることが多いのではないでしょうか。

 

すし屋の名前を調べてみた

そこで、メジャーなおすし屋さんに「鮨」と「寿司」のどちらの漢字が使われているかを調べてみました。

 

名前に「鮨」あるいは「寿司」の表記のないお店については、HPを確認しました。

 

活魚廻転寿司 にぎり長次郎

すしざんまい→「お寿司といえば「すしざんまい」」の表記あり。

がってん寿司

すし銚子丸→「回転寿司」の表記あり。

海鮮三崎港→「回転寿司」の表記あり。

かっぱ寿司

くら寿司

はま寿司

スシロー→「回転寿司」の表記あり。

 

上のおすし屋さんはすべて回転ずし屋さんですが、「寿司」の文字が使われていますね。

回転ずし屋さんでは、魚を使ったメニュー以外のものも多く提供しているからかもしれません。

 

このように考えると、店名に「鮨」と付けているお店というのは、「うちは魚を旨くする技術で勝負してます!」というプライドを掲げているのだといえるかもしれませんね。

 

一般的に、お高めのおすし屋さんは「鮨」の文字を使用している印象です。

 

神戸元町の「鮨 しゅんぺい」

それでは、「鮨」の文字が付いた「しゅんぺい」さんでいただいたお鮨の数々をご紹介したいと思います!(6~7割しか撮影できていませんが)

 

f:id:mariebelle:20201116154506j:plain

 👆鰹にお米でできた塩をまぶしたもの

 

f:id:mariebelle:20201116154551j:plain

👆金目鯛

 

f:id:mariebelle:20201116154641j:plain

👆マグロ

f:id:mariebelle:20201116154709j:plain

👆ブリ(激ウマ!)

 

f:id:mariebelle:20201116154739j:plain

👆西京焼き

 

f:id:mariebelle:20201116154802j:plain

👆中トロ(激ウマ!)

 

そして驚いたのがコチラ!!

 

f:id:mariebelle:20201116154843j:plain

👆ウニ。なんと手渡しされました!!笑(激ウマ!)

 

f:id:mariebelle:20201116154926j:plain

👆ちなみに、夫が食べたハマグリも手渡し!

 

この他に鰻もあったのですが、やはり手渡しでしたね。。。

 

お皿に置いてしまうと崩れてしまうものは、どうも手渡しでの提供だった模様。

おすしを手渡しで食べるだなんて、初めての経験だったのでビックリしました!

 

醤油を付けて食べるものはひとつもなく、これぞ江戸前鮨!という感じでした。

 

そして特筆すべきはシャリです。

赤酢で握られているらしく、通常のすしよりもさっぱりとしていて、いくらでも食べられそうな美味しさでした!


職人さんの技術で、うまい魚がより旨くなっている。

これぞ「鮨」なのですね。

 

f:id:mariebelle:20201116155353j:plain

 

私たちはカウンター席でいただきました。

やはり鮨屋さんではカウンターがいいですよね~。

職人さんの手元を見られるのがなんとも楽しい。

 

キレイなお店で居心地もよかったです!

 


いかがでしたか?

 

今回は、「鮨」と「寿司」の違いを調べてみました。

「鮨」はもちろん最高だけれど、お手軽な回転「寿司」も私は大好きです。

 

時と場合によりうまく使い分けて、日本の伝統的な食文化を楽しみたいですよね😊

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

当ブログでは旅行/グルメ・スイーツ情報を軸に、人生への思いや愛猫について綴っております。

読者登録していただけるととっても嬉しいです😊  

 

★最後にポチっと、ご協力いただけるとさらに嬉しいです♪  

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ