マリベルの気ままにまたたびNyavi

大学で非常勤講師をしている47歳兼業主婦のブログ。迷ってばかりの毎日だけれど、楽しむことと挑戦する気持ちを忘れたくない。

韓国語学堂について調べるの巻

 

前回は、娘(大学生)とのソウル短期留学を勢いで決めてしまったところまで書きました。

mabelle.life

 

この留学、娘ではなく、完全に私の主導によるものでした。

なので、語学堂選びも滞在先も決めるのはぜーんぶワタシ!

それはそれで好き勝手できるのでよかったのですけどね。

 

語学堂選びの基準

なにはともあれ、大事なのは語学堂選びです。

ワタシは何の知識もなかったので、ひたすらググリました。

語学堂選びに際しては、まず自分にとっての優先順位を決めることが大切だと思います。

  • 立地(アクセス)
  • 学費
  • 総合力を身につける授業か、会話力を身につける授業か。
  • 日本人の割合
  • ネームバリュー
  • 面倒見の良さ
  • 短期講座の日程

判断基準はざっとこれくらいあるでしょうか。

自分にとって何が大事なのかを、まず考えることをオススメします。

 

で、ワタシの優先順位はどうだったかというと…

「立地に始まり、立地に終わる!」

でした!!笑)

 

大好きな弘大!

何を隠そう、ワタシ弘大(ホンデ)が大好きなんです!

弘大を3週間ウロチョロしたくて留学を決めたといっても過言ではないのです!

 

弘大の何がいいかって、若者のエネルギーがすごくて、歩いてるだけでもワクワクするってことと、オタ活に超便利な場所にあるという点です。

そうです、ワタシは留学しつつもしっかりとオタ活をしようと企てていたのです…

このチャンスを逃す手はない!

そう思っていました。

 

あ、オタ活の舞台となるのは主に「デジタルメディアシティ」という駅なんです。

弘大からは超アクセスがいいんですよ~。

またこのあたりのことについては、おいおい書いていけたらなと思っています😁

 

憧れの延世大学

というわけで、弘大に滞在することを決めていたワタシは、弘大から通いやすい語学堂にしようと決めました。

通いやすそうだったのは、延世(ヨンセ)大学梨花(イファ)女子大学校でした。

 

留学したいなと思ったきっかけをくれた友人の娘さんは、梨花に通われてました。

どちらでもいいなーと思ったのですが、根がミーハーなワタシは、結局、韓国の慶応大学といわれる超有名私大の延世大を選んだのでした!

 

f:id:mariebelle:20200626185506j:plain

ヨンセ大。しかしこの建物を見ていないことに今気付いたのであった。。。

韓ドラの撮影にも使われてるみたいですね。

超有名大学の延世大語学堂に留学するだなんて。。。

しかも、アラフィフで。。。

 

夢みたいですよね?!

期待は膨らむ一方でした(*'ω'*)

 

ちなみに、語学堂があるのはこの写真の建物ではありません。

もっとフッツーで、ツタなんてまったく生えてない味もそっけもない建物です笑

 

でも、「住めば都」(たった3週間だが)。

お別れの日には、柄にもなくおセンチになりました( ;∀;)

それくらい、濃い3週間だったんですよね。。。

 

そうそう、梨花大ですが、通われていた方のお話によると、会話力を伸ばすことに重点を置かれている感じで、先生方の面倒見がかなり良いそうです。

 

延世は総合力(読み、書き、リスニング、スピーキング)を伸ばす授業でしたので、そのあたりはご自分の好みで選ばれるとよいと思います。

 

延世の先生方は特に面倒見が良いとかはなかったですが、なんとなく先生のレベルが高い気がしました。教え方も上手だったと思います。他の語学堂を知らないので比較はできませんが。

また機会があったら他の語学堂にも通ってみたいな~。

 

ということで、今回はこの辺にて。

次回は、延世大語学堂に初めて足を踏み入れた日について書こうと思います。

 

 最後まで読んでくださりありがとうございました。

 ではでは、マリベルでした(*^^*) 

 

 ★この続きは、コチラからお読みいただけます♪

mabelle.life

 

ブログランキング・にほんブログ村へ