HSP気質女はこう見る

大人こそ【アウトプット力】を鍛えよう!

大人こそ【アウトプット力】を鍛えるべき時代です。この記事は、次のような方向けに書いています。①【アウトプット】って何?と思っている方。②毎日、本を読んだり映画を観たりしているけれど、何か物足りなさを感じているという方。③人とちょっと違う自分に…

人の心を動かすには?こんな心遣いが必要です【実体験】

人の心を動かすものというのは:①ちょっと面倒だなと思うことを、相手の立場になって、あえて行動する心遣い、②共感を呼ぶストーリー。 この2つなのではないかと思っています。この記事では、私が最近体験したことを元に、上記①の心遣いとはどのようなもの…

モテる中年になるには?~尊敬や憧れをかき集めよう~

『東京ラブストーリー』などで有名な漫画家、柴門ふみさんのとある発言に、昔とても感銘を受けたことがあります。それは「若いときにモテたかったら、化粧に気を遣いなさい。年をとってから若い子にモテたかったら、本を読みなさい」というものでした。今回…

ウーバーイーツ置き配のとき料理の下に敷く「紙」は必要?【Uber Eats】

ウーバーイーツには、配達員さんと対面しなくても済む「置き配」というサービスがあります。今日は、その「置き配」サービス利用時に、配達員さんが善意で敷いてくれる「紙」は必要なのかどうかについて書いてみたいと思います。

迷惑な客~汚れた服は買いたくない~

店舗で服を試着するときに渡されるフェイスカバー。皆さん、使っていますか?先日、フェイスカバーを使わない人に困っているという店員さんのインタヴュー記事を目にしました。そこで今日は、迷惑なお客さんについて書きたいと思います。フランスの、とある…

老いるのは怖い?その原因とは~『今度生まれたら』を読んで~

皆さんは「老いるのは怖い」と思っていますか?今日は、70歳の主婦が主人公の、内館牧子著『今度生まれたら』をご紹介しつつ、我々が「老いる」ということに対して恐怖心を抱く原因について考えてみたいと思います。

夢とは何か。~職業は夢ではない?~

「将来の夢は何ですか」子供の頃、何度聞かれたか分からない質問ですよね。「将来の夢」を聞かれて、「お花屋さん」のような【職業名】で答えを返すことは本当に適切なのでしょうか? 今日は、「夢」とは何かについて考えてみたいと思います。

気持ちの持ちよう~窮屈な時代でも~

2020年は、誰にとっても窮屈な一年だったと思います。しかし、「あれもできないし、これもできない」ということは皆同じ。同じ条件下にあっても、考え方ひとつで閉塞感を感じにくくなるのではないでしょうか。この記事では2020年を振り返りつつ、【気持ちの…

プロフェッショナルとは何か~パリでのある出来事から考えた~

2019年にフランス、パリを訪れた際に経験したちょっとした不愉快な出来事を元に、「プロフェッショナルとは何か」について考えてみました。

めんどくさい人間関係~自分がいないときに友達に陰口を叩かれている?

「仲良くしているA子とB子は、その場にいない友達の悪口を言います。私のいないときには私の陰口を叩いているのではないかと不安です。本当の友達ってどうすればできるのでしょうか」という悩み相談を受けました。

人に好かれる方法3つ~菅田将暉氏から学ぶ~

この記事は、次のような方向けに書いています。①友だちを作るのが苦手②人と会話をするときの自分の立ち位置がわからない③人に好かれる話し方が知りたい。

私がスタバに通う理由~欲張りな自分と闘う

私にとってスタバで過ごす時間は「世の中の人々とまじわる」そして「自分を見つめ直す」ための大切なひと時です。なぜそういう時間が自分には必要なのでしょうか。

資格は無駄?社労士と行政書士を取った経験から資格取得の意味について考える。

この記事は、次のような方に読んでいただけると参考になるかと思います。①何か資格を取得したいなと漠然と考えている人。②取るならどんな資格がいいかをリサーチ中の人。③資格さえ取れれば、人生が劇的に変わるのではないかと思っている人。

共感を得る場所はどこ?インスタ?ブログ?はたまた…

人間は共感なしには生きていけない生き物です。では、共感をどこで得ますか?というお話です。

【四十九日】ちょっとした「情」の塩梅【人生観】

父を失くしてから四十九日法要までのあいだ、見えていなかったものが見えるようになりました。何がかっていうと、「人間」っていうものの本質ーすなわち人間の寂しさ、つまらなさ、そしてあたたかさといったものです。

年賀状やインスタって何なんだろう?

父が他界したため、喪中はがきの準備をすることになり、2020年と2019年にいただいた年賀状をチェックすることにしました。簡単にチェックが終わるだろうと思っていたのもつかの間、私は過去の年賀状を読み返しながらショックを受けていることに気付きました。

『嫌われる勇気』~生きる意味ってなに?

先日、カズレーザーさんの人生観がネットで話題になりました。カズレーザーさんは「生きてる意味はない」と言っていました。皆さんは、どう思いますか?本記事ではベストセラー『嫌われる勇気』を引用し、考察を行っています。

Go To トラベル「地域共通クーポン」に振り回されると旅が台無しに。

先日、Go To トラベルを利用して、福山(広島県)と岡山県に1泊2日で行ってきました。「地域共通クーポン」が使えるからと、行く前からお得気分満載でいたのですが、結果としてはこの制度に振り回されてしまい、旅のシメが微妙になってしまった気がしてい…

光浦靖子さんの人生観に惹かれて~「極め人」コンプレックスの私~

光浦靖子さんの人生観に惹かれています。彼女の人生観をご紹介しながら、同年代である私自身の生き方を振り返ってみたことを記事にしました。

ひとり旅が好きな理由~協調性なし?~

先日、久しぶりにひとり旅をしていて、そういえば自分は学生のときからひとり旅が好きだったな~ということを思い出しました。というわけで、今回はひとり旅が好きな理由について書いてみました。

「共感」の時代~「すごい」よりも共感がほしい?~

大学生の娘と友人たちとのやり取りをもとに、(特に最近の)コミュニケーションにおいて大事なこととは何かについて考えてみました。

【授業のコツ】皆の前で○○はダメ!大学で授業をする際に、これだけはしない方がいいと思うこと

ワタシは大学で非常勤講師をしています。教える側の人間が学生に対し、してはいけないと個人的に考えていることについてお話しています。

孤独を愛して初めて幸せになれる?~『幸福について』ショーペンハウアー

ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの著作『幸福について』の内容をご紹介しています。「どうしたら幸福になれるの?」「もっと幸せになりたい!」そう思っている方に、ぜひお読みいただけたらと思います。

『私の家政夫ナギサさん』の視聴率にみるコロナ禍とドラマの関係

ドラマ『私の家政夫ナギサさん』の視聴率が話題になっています。なぜこんなにも成功を収めることができたのでしょうか?コロナ禍と人気ドラマの関係について勝手に考えてみました。

【授業のコツ】大学で授業をする際に心がけていること

ワタシは主婦をしながら大学で非常勤講師をしているのですが、教壇に立つ際に心がけていることがいくつかあります。それらのうち、ワタシが授業中に「どんどんやるべきだ」と考えていることについてお話しています。

『マツコの知らない世界』を見ていて思った~ひとつのことを極めないとダメ?~

最近のテレビ番組やSNSでは、スペシャリスト、すなわち「ひとつのことを極めた人」の活躍が目に付きます。ワタシはそんな風潮に焦りを感じています。

憂うつな気分を解消する簡単なコツ

ワタシが最近気付いた「憂うつな気分が消える簡単なコツ」についてお話しています。SNSが発達しすぎるほど発達したいま、大切な自分を守るために必要な行動なのではないかと考えます。

ブログランキング・にほんブログ村へ