繊細さんが、今日も行く

~自分の機嫌は自分で取りつつ、50代の日々を楽しむ~

中高年ライフ

だからあんなに苦労したのね…西洋占星術の不思議。

最近、西洋占星術がテーマの小説を読んでいる。 これがとても面白く、かつ感動的で、がぜん西洋占星術に興味が湧いてきた。 試しにネットでいろいろと調べてみたところ、太陽星座だけを見ていたのでは、自分の本質はわからないということを知った。 太陽星座…

運命ってあるのかも。

実は最近、新たな趣味ができた。 「ハマろう」としてハマったわけではなく、気付けばそのことで頭がいっぱいになっていた感じだ。 K-POPと韓ドラが頭の半分くらいを占めていた私にしては、異例のことである。 そもそも(韓ドラはいいとして)年齢的にK-POPフ…

コロナ後遺症、思っていたより厄介。

コロナに感染したのは7月末。 熱や頭痛・腹痛などは4日ほどで消えたため、療養期間が終了する3日前くらいには体調はかなり回復したように思えていた。 なので、YouTube動画の撮影をしたり、遊びに行く計画を立てたりしていた。 しかし、ちょうど療養期間…

7ヶ月ぶりの婦人科検診で言われたこと。

今日は父の3回忌で、本来であれば帰省すべき、というか帰省したいところ。 だが実家の母がコロナを非常に怖がっており、既に罹患した私たち親子の訪問を極度に恐れている。 なので今日は父の写真の前に父に似合う紫のお花を飾り、自宅で父を偲ぼうと思ってい…

胆汁(たんじゅう)不足?

ここのところ、とにかく体調が悪い。 なにがどう悪いのかというと、まず眠れない。 ベッドの中でなるべくリラックスするようにしてはいるのだが、とにかく寝付けずに、時間だけが過ぎていく。 どこかのタイミングでふと寝付けたとしても、金縛りのようなもの…

後遺症と薬。

コロナの療養期間が終わってからひと月以上経つというのに、まだ咳と息苦しさがすっきりと治らない。 このひと月の間、不安になって二つの病院にかかった。 ひとつ目の病院では吸引薬とアレルギー薬を処方された。 しかしどうも喉が痛くなって仕方がないので…

アイドルとの「縁」。

皆さんは、人との「縁」というものを気にする方だろうか。 私は割と気にする方で、「この人とは縁があるな」とか「この人とは縁がないな」などとすぐに思ってしまう方である。 一般人に対してだけではなく、芸能人に対してもそう。 例えば… ここ数年、私には…

アラフィフの早朝スタディ。

最近は眠りが浅い日と、昼近くまでぐっすり眠る日と両極端だ。 外をほっつき歩いて体力を極限まで使うと、昼近くまでぐっすりコース。 反対に、暑いからと外出せずに家でぐだぐだしていると、ツラい夜を過ごすことになる。 仕事がないときの私には、決まった…

「てきとーに選ぶ」というちょっとした冒険。

先日、フラッと図書館に立ち寄ったときのこと。 ほんの気まぐれで、たまには自ら選びそうにない作品を借りてみようと思い立った。 いつもなら吟味に吟味を重ねて、失敗のないように借りる本を選ぶのだが、てきとーに借りることである意味「運命の本」に出逢…

容姿の衰え。

先日、娘と京都に行ってきた。1泊2日の旅だ。 母親の出番 容姿の衰え 母親の出番 私は娘が大好きなので、ふだんから「どこか一緒に行こうよ~」と声をかけているのだが、残念ながら断られることの方が多い。 というのも、娘は私と違って友達付き合いに長け…

自分に戻る。

思えば今年の4月頃からコロナに罹った先月まで、なんだか自分が自分ではなかった気がする。 4月時点で、私にはやらなければならないことがあった。 それは数日、いや数ヶ月頑張ったからといって達成できなさそうなものであり、 さらにいえば、それを達成し…

長く続けるコツは○○にあり。

自分は何かを長く続けることが割と得意だと勝手に思いこんでいた。 だが、よくよく振り返ってみると、決してそんなことはなかった。 断続的ではあるものの、一応30年ほど続いているのは専門分野の勉強だけである。 10年続いているのは、K-POPファンでい…

コロナ後遺症?外出せずにパリのアパルトマンを眺めてやり過ごす。

コロナ発症から10日以上が経過した。 発症から10日以上経っているので、一応、もう外出してもいいことになっている。 だが、体調が微妙なため自主的に自宅療養を続けている。 何らかの参考になるかもしれないので、私の体調の変化をここに記しておく。 …

他人の話ばかりしがたる人

先日、半年ぶりくらいに実家の母に会ってきた。 母は現在85歳。 足腰が弱ってはいるものの、声にもハリがあり、食欲もあって元気だ。 いつもは娘を連れて帰省するのだが、今回は私ひとり。 母といろんな話をしたが、気になったのが、母は人の話ばかりした…

バケットリスト、作れそうにない。

皆さんは「バケットリスト (Bucket List)」なるものをご存知だろうか。 これは、「死ぬまでにしたいことリスト」のことであり、英語の« kick the bucket »「死ぬ」に由来するそう(自殺するときに首に紐をかけて最後に踏み台のバケツを蹴ることから)。 「死…

それなりに楽しく幸せに暮らせるものなのよ。

離れた場所でひとりで生活している80代半ばの母が、6年ほど前に私の家に遊びに来てくれたことがある。 「遊びに来た」と書いたが、厳密には私の看病に来てくれたのだったが。 実はその頃、私はひどい転び方をして腰を強打し、腰の骨を折ってしまっていた…

インスタを始めたが、やっぱり難しい!

最近、インスタグラムを始めた。 今日は、インスタがいかに難しいかについて、ちょっとだけ書いてみたい。 インスタグラムを実際に使ってみて インスタグラムに挑戦したい理由 娘の影響 インスタグラムを実際に使ってみて インスタ自体は2016年くらいから使…

部屋にスペースが生まれ、心にも変化が?

GW中は取り憑かれたように断捨離に取り組んでいた私。 先日は夫を叩き起こして、全く使っていない鏡台を粗大ごみ置き場まで運ぶのを手伝ってもらった。 GW中にどこかに連れて行ってくれるわけでもないのだから、これくらいやってもらわないと私の気がおさま…

衣装持ちなのに服がない。

こんにちは、GWを断捨離で終えてしまいそうなマリベルです。 ふだんたいして仕事をしているわけでもないので、遠出しようと思えばいつでもできるこの身。 わざわざ街に人が溢れかえっているGWに外出しようという気にもなれず(そもそも夫は通常運転でGW休み…

【50代に向けて】2022年3月~4月を振り返る。

今年の年末に節目となる50歳を迎えます。 自分の中で、現在の49歳という年齢は、有意義な50代を過ごすうえでの助走期間のような役割を担っている気がしています。 そこでこのブログでは、数ヶ月おきに49歳の日々を振り返っています。 ★前回がこちら …

小麦は肌に悪い~小麦断ち、する?しない?~

うちの娘はコスメオタクで、部屋にはズラーっとさまざまな化粧品が並んでいます。 私は化粧というものにほぼ興味がないので、似たような化粧品をたくさん買うなんて、お金がもったいないと思っていました。 しかし、ある日娘からこう言われました。 「ママみ…

老後の自立を娘から期待されている。

私の母方の祖母は、自立心の強い立派な人でした。 夫を戦争で亡くし、働きながら女手一つで三人の子を育て上げました。 子供たちが独立してから亡くなるまでずっと一人暮らしをしていて、最後の最後まで私の両親との同居を拒んだといいます。 自分が若い頃は…

夫が泊りがけでアイドルのコンサートへ。

夫が今朝「東京行ってくるね」と娘に告げ、出ていくのが聞こえました。 そのとき私はまだベッドの中。 娘の「そっか!いよいよだね~!」という明るい声が続きます。 夫は、ある女性K-POPアイドルのファン(大ファンというほどではない)。 ひさしぶりに日本…

「情緒」vs「手っ取り早くたどり着きたい」傾向

先日、とてもわかりやすい「本の要約チャンネル」を見つけました。 その動画では、まず自分では手に取らないであろうある随筆が取り上げられていました。 その随筆とは、数学者・岡潔氏の『春宵十話(しゅんしょうじゅうわ)』です。 岡潔氏は日本が世界に誇…

老後に向けて今から趣味を~体の動かし方が下手なタイプの私~

先日、YouTubeでとても興味深い話を耳にしました。 人間は「体の動かし方が上手いタイプ」と「言葉の使い方が上手いタイプ」に分かれ、もう一方は不得手な傾向にあるそうなんです。 今日は、この説に妙に納得した経緯と、50歳から始めたいと思っているある…

今日だけ写真ブログ風。タイトルは「春彩」

春になってからフラフラーっと出歩くことが増え、お花の写真を撮る機会にも恵まれました。 桜の写真は既にたくさん載せましたので、その他の春の彩りをせっかくなのでこの記事に置いておこうと思います。 今日だけは写真ブログ風です(すべてアイフォンで撮…

誰でも自分に興味を示してくれる人が好きだよね。

HSPで人間関係に苦労してきた私ですが、なんだか最近いい感じで人と関わることができています。 人と良い関係を築くには、「私はあなたに興味・関心がありますよ~」という気持ちを示すことが大事なのではないかと改めて気付いたことが大きいです。 実は、あ…

優しさの連鎖

ふと思い立ち、近所でケーキを買って桜の木の下でひとりプチピクニックをすることにしました。 ケーキ屋さんで美味しそうなケーキをひとつだけ購入し(お店の人には一応謝りました笑)、自転車で桜の咲く川岸まで向かいました。 葉桜になっている木が多い中…

目標を達成するには?「3つのNG」

ここ数日間の私はどうにも落ち込み気味だった。 一昨日なんて、ひとり大号泣。 猫ちゃんがビックリして逃げて行くほど(笑) 何があったのか… 自分が後で読み返すために、今の気持ちを綴っておくことにする。 大げさに、悲劇的に考えすぎない 長く続けた人が…

NHK語学講座のテキストを買ってきて笑った話。

外国語の勉強が大好きな私。なぜかこれだけは本当に苦になりません。 高3のとき、英語が好きすぎて(内職してまで)英語の勉強ばかりしていたら担任に呼び出され、「頼むから世界史もやってくれ!」と懇願されたことすらあります。 …意地でもやりませんでし…

ブログランキング・にほんブログ村へ