どう生きるか

<夢>が叶っても、本当に嬉しいのはほんの一時?

昨年3月に芸人を引退した、ブルゾンちえみさん。 彼女に関する記事を偶然目にしました。 少し引用します: ブレーク後、「イェ~イ!って気持ちは最初の1カ月くらい。その後はどうしよう…と不安のほうが大きくて。期待してくれるのはうれしかったけど、応え…

女の友情なんてない?それとも…?

女性の皆さん、ご友人はいますか? 私は引っ越しの多い半生だったため、友だちはほぼいません。 性格によるものなのか、それをあまり寂しいとも思わず日々を過ごしています。 今日は、ある小説をご紹介しつつ、女の友情について書いてみたいと思います。 篠…

「思っていることを口に出さない」ということ。

演出家の鴻上尚史さんが、先日、大変興味深いことを言っていました。 多様化する社会を生き抜くコツ、それは、 「<思っていること>と<口に出すこと>をイコールにしない」 つまり、 「心の中と言動が一致していなくていい」と考えることだというのです。 …

『ドラゴン桜』鑑賞~「勉強」は才能のない人間がすること?~

日曜劇場の『ドラゴン桜』、皆さん観ていますか? 私は夫と娘と毎週楽しみに観ています。 16年前のシリーズ1も大好きでした。 阿部寛さんの毒舌ぶりを聞いていると気持ちがスッキリするというのもありますが、私は必死に勉強している若者を見るのがとても…

過去ではなく未来を見たい〜「身近な人の死」から半年が過ぎて

いつもブログを読んでくださり、本当にありがとうございます。 今日は、最近感じている大きな心境の変化を書き留めておこうと思います。 父の死から半年間 父の死から半年が過ぎて <未来>を見たい 父の死から半年間 このブログでも何度か記事にしましたが…

「キャリアウーマンになりたい!」が叶わなかったいま思うこと。

私は若い頃からキャリアウーマンに憧れていました。 英語が好きだったため、「将来は英語を使ってバリバリ働きたい!」と思っていました。 ところが、人生そううまくはいきません。 私は現在アラフィフですが、身分を聞かれたら「主婦」と答えます。 大学で…

ネガティブな気持ちを消すには○○することが必要?

皆さん、最近なにかに「没頭」したことってありますか? ちなみに、「没頭」とは、「一つの事に熱中して、他を顧みないこと」です(デジタル大辞泉より) さて、先日Twitterで、こんな呟きを目にしました。 「ネガティブを潰すのはポジティブではない。没頭…

池江璃花子さんの言葉。「天才だから」で片付けたくない。

先日、池江璃花子さん(20)のドキュメンタリー番組を見ました。 誰もが認める日本競泳界のエースだった池江璃花子さんは、突然の病に襲われ、10ヶ月間の入院生活を余儀なくされました。 退院後は、プールに入る時期を主治医の先生に相談しながら、徐々に復…

【女の不作法】不作法だなぁと感じる女性の言動。

あなたは今、小さな雑居ビルの5階にあるクリニックに行くところです。 1階でエレベーターが降りてくるのを待っています。 エレベーターの扉が開き、あなたが乗りこむと、後ろから女性が乗り込んできました。 小さな雑居ビルのエレベーターなので、3人乗れ…

映画『エイスグレード』~敬意を払わない人に払う敬意がもったいない。

先日、『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』という2019年公開のアメリカ映画を観ました。 ひとことでいうと、「イケてる子たちの仲間に入ろうと孤軍奮闘するも、まったくうまくいかない無口なZ世代の中学生女子の物語」です。 Z世代とは、1995年…

何かをするのに年齢は関係ないのか?

ちまたでは「年齢なんて関係ない!」との主張を耳にすることも多いですが、ある程度年令を重ねた人が何かをするとき、そこには見えない「壁」のようなものが存在している気がします。 そこで今日は、「何かをするのに本当に年齢は関係ないのか」について考え…

意味はないけれど、価値があること。

今日は、むかし見たあるドラマを題材に、「意味はないけれど、価値がある」と思えるものを持つことの大切さについて書いてみたいと思います。 意味はないけれど、価値があること。 教師Cが伝えたかったこと 目に見える結果に直結しないこと 意味はないけれど…

「0か100か」で物事を考えるのはしんどくないですか?

最近、私の周りで「自分は物事を0か100かで考えてしまう」という趣旨の発言をよく耳にしたり目にしたりします。 最初に耳にしたのは、Twitterのあるフォロワーさんの呟きでした。 「自分はなんでも0か100かで考えてしまう。何かを毎日がんばろうと決めて、一…

心を乱されるおそれのあることは、進んではしない。

HSPである私は、ふつう人が気がつかないようなことを敏感に察知し、勝手に傷ついてしまうことが往々にしてあります。そんな性質を嫌というほど理解しているため、私は本能的に心を乱されるおそれのあることは、進んではしない傾向にあります。

映画『あのこは貴族』鑑賞~「価値観」について考えた~

今日は、先日劇場で観た『あのこは貴族』という映画の感想を交えながら、私が思う「幸せになるための価値観」について書いてみようと思います。

価値観の押し付けはうざい【結婚・生き方など】

昔と比べれば、多様な生き方が認められるようになったとはいえ、自分の価値観を他人に押し付けてくる人はまだまだいますよね。特に、結婚や出産といったことに関して、自分の価値観を押し付ける人が多いような気がしています。 この記事では、 1.価値観の…

「中年の危機」の乗り越え方~「人生の正午」を過ぎたら~

「中年の危機」とは、一般的には40代から50代の中年期にかけて、急に自分の将来が見えてしまった気がして不安を感じてしまうことを指します。 今日は、この「中年の危機」について詳しく見ていくとともに、この「中年の危機」をどう乗り越えたらいいのか…

オバサンが楽しんで何が悪いの?

オバサンが、若い子と同じような趣味をもったらいけないの? オバサンが、若い子みたいに楽しんだらいけないの? そんな疑問を提示しつつ、オバサン代表の私が答えていきたいと思っています。

人はなぜ嫉妬するのか?【原因と対策】

私は過去の経験から、嫉妬というのは「①自分ががんばれば実現可能で、かつ②自分の興味をひくことを、③やすやすと実現している(ようにみえる)人」に対して抱く感情だと思っています。 この記事では、個人的な経験から次のことについてお話しています: (i)…

大切にされたいなら○○することはやめましょう【恋愛】

あなたはいま、自分の好きな人から大切にされていますか?あるいは、これまで好きだった人から大切にされてきましたか? 私はこれまでの人生で、好きな人に大切にされなかったり、別れを告げられてしまう人には、ある傾向があることに気が付きました。それは…

挨拶の言葉選び。こんなふうに言ってませんか?【なんか変】

今日は、様々な挨拶言葉のうちから、私が実体験から特に気になっている次の2点について書いていこうと思います: ①教師と学生間の挨拶。 ②ビジネスメールで頻繁に用いられる「お世話になっております」の使い方。 お若い方や、お仕事をなさっている方には、…

選ばれないつらさ【団体生活や異性間】

本記事では、異性に関することのみならず、一般的な団体生活における「選ばれないつらさ」を扱います。 例えていうならば、「お遊戯会で、主役や準主役には絶対に選ばれないつらさ」です。このような意味での「選ばれないつらさ」、皆さんは経験したことがあ…

時間にルーズな人は、あなたを○○ている?【彼氏・友人】

50年近く生きてきて感じるのは、「時間にルーズな人は、相手のことを○○ている」ということです。この記事は、【友人や彼氏・彼女が時間にルーズであること】に悩んでいる方に読んでいただけると、何かしらの参考にしていただけるかと思います。

人生のジレンマに陥りたくない人へ【自分が望む自分を守る】

自分自身が「こう思われたい」と思っている自分と、世間から望まれている自分とがかけ離れていることから、強いジレンマに陥ることが度々あります。わかりやすい例としては、自分自身は「演技派俳優」として認められたいのに、世間からは「イケメン俳優」と…

大人こそ【アウトプット力】を鍛えよう!

大人こそ【アウトプット力】を鍛えるべき時代です。この記事は、次のような方向けに書いています。①【アウトプット】って何?と思っている方。②毎日、本を読んだり映画を観たりしているけれど、何か物足りなさを感じているという方。③人とちょっと違う自分に…

人の心を動かすには?こんな心遣いが必要です【実体験】

人の心を動かすものというのは:①ちょっと面倒だなと思うことを、相手の立場になって、あえて行動する心遣い、②共感を呼ぶストーリー。 この2つなのではないかと思っています。この記事では、私が最近体験したことを元に、上記①の心遣いとはどのようなもの…

モテる中年になるには?~尊敬や憧れをかき集めよう~

『東京ラブストーリー』などで有名な漫画家、柴門ふみさんのとある発言に、昔とても感銘を受けたことがあります。それは「若いときにモテたかったら、化粧に気を遣いなさい。年をとってから若い子にモテたかったら、本を読みなさい」というものでした。今回…

ウーバーイーツ置き配のとき料理の下に敷く「紙」は必要?【Uber Eats】

ウーバーイーツには、配達員さんと対面しなくても済む「置き配」というサービスがあります。今日は、その「置き配」サービス利用時に、配達員さんが善意で敷いてくれる「紙」は必要なのかどうかについて書いてみたいと思います。

迷惑な客~汚れた服は買いたくない~

店舗で服を試着するときに渡されるフェイスカバー。皆さん、使っていますか?先日、フェイスカバーを使わない人に困っているという店員さんのインタヴュー記事を目にしました。そこで今日は、迷惑なお客さんについて書きたいと思います。フランスの、とある…

老いるのは怖い?その原因とは~『今度生まれたら』を読んで~

皆さんは「老いるのは怖い」と思っていますか?今日は、70歳の主婦が主人公の、内館牧子著『今度生まれたら』をご紹介しつつ、我々が「老いる」ということに対して恐怖心を抱く原因について考えてみたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ