繊細さんが、今日も行く

~自分の機嫌は自分で取りつつ、50代の日々を楽しむ~

女の前で他の女性を褒める男。

女性の皆さんは、恋人や夫が自分の前で他の女性を褒め始めたらどう感じるだろうか。 うちの夫は女性アイドルに興味があるため、たまにポロッと本音が出てしまうのだが、そんなとき私としてはやはりいい気はしない。 心が狭いのかもしれないが、正直「面白く…

ブログについてのお知らせ。

皆さん、こんにちは。 今日はこのブログに頻繁に訪れてくださっている方々に向けて書きたいと思います。 いつも当ブログを贔屓にしてくださって、本当にありがとうございます。 コロナ禍の2020年6月に立ち上げたこのブログも、気付けば記事数は400を…

【京都・貴船】川床料理で癒しの時間を。

今日は、先日の京都旅行で訪れた貴船での川床料理体験について書こうと思う。 私は川床料理にずーっと憧れていた。 何年か前に貴船神社を訪れたとき、川床料理を楽しんでいる人々を目撃し、 「なんて優雅な人たちなんだろう!こっちは汗をかきまくっていると…

アラフィフの早朝スタディ。

最近は眠りが浅い日と、昼近くまでぐっすり眠る日と両極端だ。 外をほっつき歩いて体力を極限まで使うと、昼近くまでぐっすりコース。 反対に、暑いからと外出せずに家でぐだぐだしていると、ツラい夜を過ごすことになる。 仕事がないときの私には、決まった…

占星術がテーマの小説。見えていなかった自分を知る。

先日、図書館でてきとーに選んだ本の話をした。 そのうちの1冊が、こちらの『京都船岡山アストロロジー2~星と創作のアンサンブル』である。 mabelle.life (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentSc…

「てきとーに選ぶ」というちょっとした冒険。

先日、フラッと図書館に立ち寄ったときのこと。 ほんの気まぐれで、たまには自ら選びそうにない作品を借りてみようと思い立った。 いつもなら吟味に吟味を重ねて、失敗のないように借りる本を選ぶのだが、てきとーに借りることである意味「運命の本」に出逢…

【京都嵐山】和のアフタヌーンティー

京都嵐山の渡月橋付近にはオシャレなお店や宿泊施設がたくさんある。 利用せずに川沿いをぶらり歩いているだけでも癒やされるエリアだが、利用すればしたぶんだけ幸福感が上がる。 私は今回、それを実感した。 HSP気質の私向けのお店だよと娘が見つけ出して…

ブログランキング・にほんブログ村へ